子育てママのお悩み解決メディア
もうイライラしない!忙しい旦那に妊娠への理解を深めてもらうには
2020.09.17 by Hanakoママ Hanakoママ

もうイライラしない!忙しい旦那に妊娠への理解を深めてもらうには

妊娠による体調の変化や不調で、時には家事をするのもままならないこともありますよね。そんなときに夫が仕事を優先してばかりいるとしたら、不安になるのは当然です。

この記事では、仕事で忙しい夫が妊娠に対する理解を深め、協力するようになるコツをご紹介します。

仕事で忙しい旦那にも協力してもらおう

夫が仕事で忙しく、なかなか協力をしてくれない!そんなときには、どのように考え、接するのがよいのでしょうか?

旦那の朝帰りや残業を減らすには

夫が朝帰りをすることに不満を持つ妊婦さんは少なくありません。朝帰りの理由を男性にたずねると「家に自分の居場所がない」「妻の機嫌が悪くて帰りたくない」という意見もみられるようです。

つわりで体調がよくないときなど、ついつい帰りが遅い夫を責めたくなるときがありますね。でも残業や上司に誘われて断れない飲み会など、理由があるときはケンカごしにならず、笑顔で迎えたり、寂しかったことを伝えたりと「家にいたい」と思えるような対応をしてみましょう。

家事を手伝ってもらうコツ

夫に手伝ってほしいことは、具体的に伝え、終わったら褒めるようにしましょう。男性には「課題達成型」の人が多いので、指示をもらうと動こうという気になる人もいます。

また、指示したことが完璧にできなかったとしても「わあ、すごい!」「やっぱり助かるなあ」と大げさに褒めることで、男性は「またやろう」と考えます。

将来はじまる子育ての練習と思いながら「具体的な指示&褒める」を繰り返してみてください。数回体験すれば、きっと今度は自分からやってくれるようになるでしょう。

旦那が妊婦に優しくないのはどうして?

妻は妊娠中、何か月にもわたっておなかの中で赤ちゃんが育っていくのを実感しますが、夫はそうではありません。そのため妊婦さんの大変さを実感するのが難しいのです。

それでは、夫が優しくないと感じた時はどうすればよいのでしょうか?

妊娠中なのに気遣いがないと感じたら

気遣いがないと感じたときは、妊娠に対する夫の理解が足りないのかもしれません。そんなときは、妊娠や妊婦が大変であることを書いた本やマンガを読んでもらい、妊婦体験イベントに一緒に参加してみるなど理解を深めるお手伝いをするのもよいでしょう。

また、人には第三者からの情報をより信用したくなる心理があります。夫にも「お医者さんが、おなかが重い妊婦にお風呂洗いは危ないと言っていたよ」というように伝えながら、少しずつ情報を増やしてもらいましょう。

産前にもある「ガルガル期」

産後はホルモンの変化により情緒不安定な状態や攻撃的になるガルガル期という時期があります。多くは産後にはじまりますが、母性本能が強い女性の場合、妊娠中にはじまることもあるそうです。

これは赤ちゃんを守りたいという動物の本能でもあるので、夫にイライラするときは「あ、私今ガルガル期なのかな?」と考えてみるのも、気持ちを落ち着けるきっかけになるかもしれません。

夫婦間の意識の差を埋めればうまくいく

男性にはおなかの中で赤ちゃんを育てることはできないので、妊娠中の妻の不安や辛さを完全に理解することはできません。ですので、男性の心理をうまく利用したり、正しい知識を身に着けてもらったりしながら、夫婦間の意識の差を埋めることができるとよいですね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →