子育てママのお悩み解決メディア
いつ・何が必要なの?ママになるためにしておきたい準備とは?

いつ・何が必要なの?ママになるためにしておきたい準備とは?

赤ちゃんを迎えてママになるためには、いつ・何を用意したらいいか分からないという方も多いですよね。特に初めて出産をするプレママの場合、マタニティグッズや赤ちゃんグッズなど、揃えるものが多いでしょう。早めに準備を進めることが大切です。今回は、ママになるために準備したいことを時期別に紹介します。

妊娠初期(~妊娠4ヵ月)

安定期に入るまでの妊娠初期は、つわりなどで体調が安定しない時期です。無理に外出をして買い物をするのではなく、インターネット通販などを活用しましょう。

信頼できる産院で分娩予約をする

妊娠が分かったら、なるべく早く分娩予約をするようにしましょう。無痛分娩や和痛分娩を行っている病院や、人気の病院は5~7週目に分娩予約が埋まってしまうこともあるそうです。里帰り出産をするのか、どの病院でどのような出産をしたいのかを家族と相談し、信頼できる産院で早めに分娩予約をしましょう。

サプリや妊娠線ケアグッズを用意する

赤ちゃんの先天異常のリスクを減らす葉酸は、妊娠初期に摂取しておきたい栄養素です。最近では手軽に摂取できる葉酸サプリが販売されているので、取り入れてみるとよいでしょう。また、これから大きくなるお腹まわりを保湿してくれる妊娠線ケアクリームも妊娠初期から用意しておくことをおすすめします。

妊娠中期(妊娠5ヵ月~妊娠7ヵ月)

安定期に入る妊娠中期は、体調が落ち着き、出歩きやすくなる時期です。妊娠後期になると、お腹が重くて買い物をしにくくなることもあるので、見て選びたいものは妊娠中期に揃えておくのがよいでしょう。

名前を考えたり部屋の準備をしたりする

妊娠5ヵ月に差し掛かると、妊婦健診で赤ちゃんの性別が判明することがあります。パパと一緒に名前を考え始めるのも楽しいですね。また、妊娠中期は体調が安定してくる時期なので、赤ちゃんを迎える部屋の準備をするのもよいでしょう。危険な場所はないか、汚れやすい場所がないか、赤ちゃんの目線になってチェックをすることをおすすめします。

マタニティウェアやベビーグッズを用意する

妊娠中期になると、ママのお腹が大きくなってきます。今まで着ていた服が入らなくなることもあるので、お腹を締め付けないマタニティウェアを用意しましょう。また、妊娠後期になると外出しにくくなるので、ベビーカーや抱っこひもなど、実際に見て選びたいものは妊娠中期に買いに行くことをおすすめします。

妊娠後期(妊娠8ヵ月~妊娠10ヵ月)

妊娠後期は、出産の最終準備を進めます。入院準備や退院後の赤ちゃんのお世話用品を揃えておきましょう。

両親学級でイメージをつかみ入院準備を

産院で両親学級が開催されていたら、積極的に参加をすることをおすすめします。出産シーンや入院グッズ、赤ちゃんのお世話用品を実際に目で見ることで、必要なものをイメージすることができますよ。妊娠後期に入ると、突然入院になるケースもあるので、入院準備は早めにしておきましょう。

赤ちゃんのお世話用品をそろえておく

退院したら、いよいよ赤ちゃんとの生活が始まります。妊娠後期に入ったら、赤ちゃんのお世話用品を揃えておきましょう。ベビーベッドやベビー布団、ベビー服やベビー肌着、沐浴や哺乳瓶などの用意も進めます。車で退院する予定であれば、チャイルドシートを忘れずに購入しておきましょう。

前もって準備を進めて赤ちゃんを迎えよう

ママになるためには、たくさんの準備が必要です。「予定日が近くなったら」と考えていると、突然入院になったり、お腹が重くて買いに行けなかったりすることも。準備は余裕をもって、早めに進めておきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →