子育てママのお悩み解決メディア
こんなに大変!新米ママが抱える悩みとその解決方法をご紹介

こんなに大変!新米ママが抱える悩みとその解決方法をご紹介

子供を出産、晴れてママになり、これから夢のママライフに突入!! かと思いきや、想像していた感じとなんか違う…。赤ちゃんはかわいいけど、私、ママとしてちゃんとできてるの? そんな悩みや違和感を覚える新米ママは、意外に多いのでご心配なく! この記事では、新米ママが抱えがちな悩みと解決方法をご紹介します。

楽しいだけじゃない。新米ママが抱える悩み

・きちんと育てられる?

ママは、子供の命と密に接し、育み、守ることが仕事です。もちろん、パパも同じ役目を担っていますが、ママとは少し違った距離感ですよね。きちんと授乳できているのか、寝かしつけがうまくいかない、静かに眠っていると呼吸してるのか心配になって落ち着かないことも。

これを書いている筆者の友人にも、生まれたばかりの我が子を見て、きちんと育てられるのか、いいママになれるのか、不安の涙しか出なかったという人もいます。

・自分の時間が持てない

新米ママだから自分の時間がないのは当たり前。そんな風に考える人もいるかもしれませんが、心の準備はしていても、いざ赤ちゃんが生まれて育児をしてみると、本当に自分の時間が持てないんだ!と驚く新米ママも多くいます。

どんなに赤ちゃんがかわいくたって、自分の時間なしで365日を過ごすのはあとあとに響くので、適度なリラックスタイムを持つようにしましょう。

・相談できない

新米ママに限らず、今抱えている悩みを相談できない人は多くいます。特に育児や新米ママとしての悩みを相談できそうな人って、どんな人なのかちょっと考えてしまいますよね。相手も仕事や家庭のことで忙しいと思うと、時間を取って話を聞いてもらうことに気が引けてしまうという人も多いはず。

新米ママの悩みを解決する方法4つ

1. お友達や家族、専門家に相談する

悩みを打ち明ける、解決方法を教えてもらうことは、新米ママでなくてもハードルが高いコミュニケーション。しかし、悩みが大きくなる前に、信頼できる人や専門家とシェアをして、一人で抱え込まないことが重要です。どんな小さな悩みや愚痴、もしくは嬉しかったことでもいいので、口に出してお話できる人を作っておきましょう。

2. 家事ができない日があっても◎

育児に没頭しすぎて気づいたらもう夕方…なんてことも、新米ママなら大いにあります。掃除も洗濯も、料理もできなかった。そんな風に思って落ち込むよりも、そんな日もあるかと思って、その日は家事をおやすみにしてしまうと気持ちが楽になりますよ。

この日は家事をしない! と事前に決めておける場合は、その日のごはんは全部デリバリーやテイクアウトに。お掃除の専門家を予約しておくのもいいかもしれません。自分時間を作るのにも有効な方法なので、家事をしない日を作ってみるのはおすすめですよ。

3. 定期的な息抜きの時間を作る

定期的な自分だけの時間を作ってリラックスするのも、気分転換になります。筆者の友人で最近出産した新米ママは、夕食後の時間の子守をパパに任せる日を作り、その時間はカフェで過ごしています。コーヒーをゆっくり楽しんだり、動画を見たり、手紙を書いたりして過ごすそう。

4. 子供もママも楽しい育児グッズやアプリを使ってみる

育児に真剣になりすぎると、これでいいのか、子供のためになっているのかと、だんだんネガティブな方向に考えが行ってしまうことも。悩むことは時に大事ですが、煮詰まりすぎてもいいことは起こりませんよ。

そんなときは育児グッズやアプリなど、便利で面白いグッズを育児に取り入れると気分転換に♪

1日1日を大事に過ごすこと!

子育ては、先を見すぎると途方もない仕事に感じられますが、ママにべったりな時期はそんなに長くありません。もちろん、長短関係なく、その日その日の悩みは尽きませんよね。ただ、それがあと数年しか続かないとしたら、悩んでいることやその日々でさえ、愛おしく感じられる瞬間があるはず。毎日の育児の悩みも、きっといい思い出になる日がくるので、ぜひ1日1日を大切に過ごしてみましょう。

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。34歳でASD(自閉スペクトラム症)の診断を受け、自分の過去や特性を研究しながら、発達障害やその疑いに悩む人に向けた記事を執筆します。

きくさんの記事一覧 →