子育てママのお悩み解決メディア
赤ちゃんが便秘かもしれない!便秘の見分け方や解消方法を紹介

赤ちゃんが便秘かもしれない!便秘の見分け方や解消方法を紹介

赤ちゃんが便秘気味だと感じて、不安になることはありませんか?実際に何日くらいで便秘だと考えるのか、気になっているママも多いかもしれません。赤ちゃんの様子だけで判断するのは難しいですよね。

そこで、赤ちゃんの便秘の見分け方と解消方法について紹介します。

便秘の目安は何日くらい?

赤ちゃんの便秘は、何日くらいからが便秘の目安となるのでしょうか。たとえば、三日うんちが出ていなかったら、便秘かもしれないと不安になるかもしれません。目安について紹介します。

元気に過ごせているかがカギ

赤ちゃんが便秘になっているかを判断するのは、うんちが出ていない日数ではなく、食欲があるか、または熱がないかという点です。赤ちゃんの様子をよく確認しましょう。

赤ちゃんは成長するときに腸の発達により、一時的にうんちが出なくなってしまうという可能性もあり、1、2日出ない場合もあります。

それでも元気に過ごせていたら少し様子を見て、解消しない場合は病院へ連れて行くとよいでしょう。

赤ちゃんの便秘の見分け方は?

赤ちゃんは自分で便秘とはいえないので、ママが様子をみて便秘かどうかを判断してあげる必要があります。赤ちゃんがうんちをするときの様子や、おなかの張りなどを確認してあげましょう。主な確認のポイントを紹介します。

おなかが張っている

赤ちゃんのおなかをやさしくさわって、おなかが張っていると感じたら、便秘の可能性があります。また、おならばかり出ていたり、ミルクを飲む量が少なくなったりしている場合には、便秘の可能性が高いでしょう。

苦しそうに泣く

赤ちゃんがうんちをするときに、苦しそうに泣く場合があります。その理由は、うんちを出すときにお腹に痛みを感じていると考えられます。

うんちが固くなってしまっていると考えられるので、赤ちゃんに水分を摂らせてあげて、うんちをやわらかくしてあげると良いでしょう。

赤ちゃんの便秘への解消方法はある?

赤ちゃんの便秘が判明した場合には、自宅でできる解消方法があります。赤ちゃんに一番効果があるものを見つけてあげましょう。

マッサージをする

赤ちゃんのおなかをやさしくマッサージをします。やり方は、おなかにやさしく「の」の字を書くように動かしてあげて、上にさするときはやさしく、下にさするときは少しだけ力を加えると効果的です。

オイルを使って滑りをよくするなど、赤ちゃんの合った方法で行ってあげましょう。

綿棒で刺激する

赤ちゃんの肛門部分を綿棒で刺激してあげる方法もあります。綿棒浣腸ともいわれていて、綿棒にワセリンやオイルを塗って、肛門部分へ1~2cm挿入して内部を優しくなぞるように、ゆっくり刺激します。

時間は、10秒ほどで終わらせるようにしてあげましょう。

砂糖水を飲ませる

砂糖水にはうんちをやわらかくする働きがあるので、赤ちゃんに飲ませてあげる方法もあります。水分不足も便秘の原因となっている可能性もあるので、便が硬そうな場合には試してみてあげるとよいでしょう。

砂糖水の作り方は、哺乳瓶に、約60℃の白湯100mlに砂糖5gを入れてしっかりと溶かします。その後人肌まで冷ましたら赤ちゃんに飲ませてあげましょう。

赤ちゃんに元気がなければすぐに受診しよう

赤ちゃんが便秘気味だと感じたら、まずは自宅でできる解消方法を試してみてあげるのが良いでしょう。ただし、赤ちゃんに元気がない場合には、病院で見てもらう方が安心です。

赤ちゃんの様子に不安を感じたら早めに行動してあげましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →