子育てママのお悩み解決メディア
一人っ子の子育ては難しい?先輩ママに聞いた不安に感じたこと

一人っ子の子育ては難しい?先輩ママに聞いた不安に感じたこと

「わがままそう」「兄弟がいなくてかわいそう」など、ネガティブなイメージがある一人っ子。そんな周囲の声に焦りを感じて、二人目を考える夫婦も多いでしょう。

ただ、ポイントを押さえておけば、一人っ子の子育ては決して難しいものではありません。そこで今回は、一人っ子の子育てポイントをチェックしましょう。

一人っ子が増えているの?

近年は、一人っ子の割合が増加傾向にあります。厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所の調査によると、全世帯のうち約2割が一人っ子の家庭だということが判明。今後も一人っ子の家庭の割合が増えることが予測されています。

一人っ子の家庭が増えている理由は、晩婚化が進んでいることです。子どもを産むとなると一人目で高齢出産になることも多いので、「子どもは一人でいい」と考える夫婦も少なくありません。

参考元:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html07.html

一人っ子先輩ママが不安に感じたこと

一人っ子の子どもを持つママが、どんなことに不安を感じているのか気になりますよね。そこで、一人っ子を育てる先輩ママの悩みを紹介します。

協調性のある性格になるか不安

一人っ子はよく「わがまま!」といわれますが、それは協調性がないことが主な原因です。兄弟や姉妹がいない一人っ子は、同年代の子どもと遊ぶ機会が極端に少なくいつも一人で遊んでいます。

その結果、複数人のグループにうまく溶け込めない子も。協調性は社会出ると必要な要素なので、このまま一人っ子で育てて協調性のない性格にならないか不安を感じるようです。

一人で寂しいと感じないか不安

一人っ子は兄弟や姉妹がいないので、いつも一人で遊んでいることが多いです。また、周囲からも「兄弟や姉妹がいなくてかわいそう」といわれることも少なくありません。

また、今は共働き夫婦も増えているので、子どもが一人になる時間も増えます。そのため、本人が寂しいと感じていないか不安に感じるママも多いようです。

一人っ子の子育てポイント

一人っ子の子育てに不安を抱くママは意外に多いものです。ただ、少しポイントを押さえるだけで良い方向に向かうこともあります。ここでは、一人っ子の子育てポイントをまとめてみました。

他の子どもと触れ合う機会を増やす

「一人っ子で寂しい思いをさせているのでは?」と不安に感じるなら、他の子どもと触れ合う機会を増やしてみましょう。

休日に子どもが集まる公園に行ったり習い事を始めたりするのもよいでしょう。兄弟や姉妹がいなくても子ども同士の触れ合いを増やすことで、友達も増えて一人っ子の寂しさが軽減されるかもしれません。

甘やかせ過ぎずに自立を促す

一人っ子の家庭は親の愛情をたっぷり注がれて育つため、「やってもらうことが当たり前」の状態になっていることも多いです。そのまま成長してしまうと、一人では何もできない子になるかもしれません。

そのため、あれこれ親が手を出して甘やかすのではなく、子どもが自分で考えて行動を起こせる環境を作りましょう。そうすれば、自然と子どもの自立を促すことができます。

周囲の評価は気にしない

一人っ子のママは、「一人でかわいそう」「わがままになりそう」など周囲からネガティブなことをいわれることもあるでしょう。

しかし、周囲の評価はその人の価値観でしかないため、一人っ子でも引け目を感じることはありません。それよりも、自分の子どもに向き合うことが大切です。

周りの声は気にせず子どもに向き合おう!

世間ではネガティブなイメージが強い一人っ子ですが、幸せかどうかは当人が決めることなので周りの声を気にする必要はありません。

自分の子育てにもっと自信を持って、子どもと向き合うことに意識を向けましょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →