子育てママのお悩み解決メディア
一人っ子におすすめの習い事3選!子供の性格を考慮して選ぼう

一人っ子におすすめの習い事3選!子供の性格を考慮して選ぼう

一人っ子はマイペースな子が多く、同年代と触れる機会も少ないので教育も少し工夫が必要になります。

その教育の一環として、習い事をさせたいと考える人も多いのではないでしょうか。そこで今回は一人っ子におすすめの習い事を紹介します。

一人っ子の子どもの特徴

習い事を選ぶときは、その子の性格を考慮することはとても大切です。そこで、一人っ子の子どもの特徴について紹介します。

マイペース

一人っ子は親の揺るぎない愛情を受けて育つので、マイペースな性格になることが多いです。また、兄弟や姉妹がいないので独自の価値観やルールを持つ子もいます。

しかし、複数人のグループに入ると「協調性がない」といわれて仲間外れになることも少なくありません。

引っ込み思案

兄弟や姉妹がいないので一人遊びをして時間を過ごしてきた一人っ子。いつも一人遊びをしている分、人と接するのが苦手で引っ込み思案な性格になる子も少なくありません。

そのため、なかなか同世代の友達の輪に入ることができずに、幼稚園や小学校でも一人でいることも多いようです。

負けず嫌い

兄弟や姉妹がいない一人っ子は人と比べられる機会が少なく、何をやっても親から褒められるので「周囲よりも自分はできる」と思い込んでしまうことも少なくありません。

そのため、幼稚園や小学校で人と比べられるようになると、負けず嫌いを発揮する子がいるようです。

一人っ子におすすめの習い事

それでは、一人っ子におすすめの習い事を紹介します。子どもの性格別に紹介しているので、習い事を選ぶ際の参考にしてくださいね。

マイペースなら野球やピアノ

協調性に欠けるマイペースな子には、習い事を通して協調性を身につけるのがおすすめ。男の子なら野球やサッカーなどチームで得点を取るスポーツが最適です。

女の子なら、そのマイペースさを活かしてピアノやバイオリンなど、個人で集中できる習い事もよいでしょう。

引っ込み思案なら英会話やリトミック

引っ込み思案の一人っ子の場合は、幼稚園や小学校で仲間外れにされていないか不安な親も多いことでしょう。そんなときは、複数人で楽しめる習い事がおすすめです。

例えば、英語やリトミックは周囲と会話をしながら楽しく学べるので、社会性を身につけることができるでしょう。

負けず嫌いなら水泳や武道

負けず嫌いの一人っ子は、何でも1番になりたい願望があります。そのため、習い事も順位が明確になるものがおすすめです。

例えば、水泳や武道などがよいでしょう。団体戦より個人戦のほうが達成感も強く感じられるので、子どもも積極的に習い事にも取り組むはずです。

習い事は子どもの関心のあるものを選ぼう!

一人っ子の子どもは同世代と遊ぶ機会が少ないので、周りにうまく溶け込めない子も少なくありません。そんなときは、習い事をして協調性や社会性を身につけるのが一番です。

子どもの性格はもちろんのこと、関心のあるものを考慮して習い事を選ぶようにしましょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →