子育てママのお悩み解決メディア
一人っ子の子供は幸せ?かわいそう?性格や考え方の特徴をチェック

一人っ子の子供は幸せ?かわいそう?性格や考え方の特徴をチェック

「一人っ子は兄弟がいなくてかわいそう」というマイナスな印象を抱く人もいますが、兄弟の構成で幸福度は変わるものなのでしょうか。

そこで今回は、一人っ子の性格や考え方について紹介します。

子供が一人っ子の割合

夫婦の働き方とその世帯の子供の数を調べたある調査では、一人っ子は年々増加傾向にあることがわかっています。例えば、専業主婦の家庭の場合は一人っ子の割合が最も多く全体の約5割になることが判明。

一方、共働き夫婦では約4割の家庭が一人っ子という結果です。この結果から、一人っ子世帯と子供が二人以上いる世帯の割合はそれほど大差がないことが判断できます。

後悔しない?一人っ子と決めた理由とは

夫婦によって事情は異なりますが、二人目に踏み切れない理由があるのか気になりますよね。ここからは、一人っ子に決めた理由を紹介します。

子育てはお金がかかるから

まず一つ目の理由が、一人目の育児を経て「子育てには多くのお金がかかる」ことがわかったから、という意見が多いようです。

お金がかかることは覚悟していたものの、想像以上の出費で二人目をためらう夫婦も少なくありません。ただ、一人っ子なら十分なお金をかけてあげられるので、最終的に二人目を作らない選択をするようです。

一人目の育児で余裕がない

一人目の育児が手一杯で、二人目を作る気になれないママも多いようです。特にママは、授乳や寝かし付けなど赤ちゃんの側から離れられないので、一人になる時間すら持つことができません。

また、子育てに関してパパの理解が足りず、育児や家事の負担がすべてママにかかることもあります。そんな状態の中で、ママは二人目が考えられないようです。

一人っ子の性格や考え方の特徴

一人っ子は両親の愛情をたっぷり注いでもらえるのでわがままに育つ印象が強いですが、実際のところはどうなのでしょうか。一人っ子の性格や考え方の特徴をチェックしてみましょう。

男の子の場合

男の子の一人っ子は、一緒に遊べる同世代の相手が家庭にいないため想像力を活かした一人遊びが中心になります。

自分と向き合う時間が長くなるので、想像豊かで話し好きな子供になることが多いようです。また、兄弟同士の争いもないので、優しい性格に育つことも一人っ子の男の子に見られる大きな特徴になります。

女の子の場合

一人っ子の女の子は、両親からの愛情を一身に受けて育つため自尊感情が高い子供に育つ傾向があります。自尊感情が高く他人を受け入れられる心の余裕も育まれるので、他人に優しく接することができる子供が多いようです。

また、男の子と同じく家庭内で兄弟同士の争いもないので、平和主義な考え方になる女の子も少なくありません。

一人っ子はかわいそうじゃない!

一人っ子は兄弟がいないこともあり、周囲から「かわいそう」という目で見られることもあるかもしれません。

しかし、兄弟がいない分、愛情をたっぷり注ぐことができるのは一人っ子の大きなメリットだといえます。周りの声に惑わされず、自信を持って子育てをしましょう!

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →