子育てママのお悩み解決メディア
のんびり気長が鍵!神経質な子供との向き合い方とは?

のんびり気長が鍵!神経質な子供との向き合い方とは?

手や足、服がちょっと汚れただけで癇癪を起こしたり、かすかな音や光に居心地の悪さを感じたりする我が子。赤ちゃんのときはそんな風に思わなかったけど、うちの子って、もしかして神経質? この記事では、神経質な子供の将来が心配なママやパパに参考にしてほしい、神経質な子供との向き合い方について解説します。

うちの子、神経質かも?

汚いものが苦手で、新しいこと、納得できないことはしたくない。思ったことと違うことが起きると怒ったり泣いたりしてしまう。成長するにつれて、自分の子供のそんな一面に驚いているママやパパはいるはず。

多少の神経質なら成長する過程でなくなっていくことがありますが、それが強迫的だと少し心配ですよね。子供の神経質な性格はどのように作られるものなのでしょうか?

性格は生後の経験によって形成される部分が大きい

人間の性格の基礎にあるのは、ひとりひとりの個性や遺伝ですが、表面的な性格は、生後の経験によって形成されると言われています。生まれた家庭の環境を始め、ママやパパのしつけ方、接し方、習慣などが、子供たちの性格形成に関わってくるのです。

神経質な子供との向き合い方

1. 認める

親や他人から見ると、「そんなこと気にしなくていいのに…」というようなことが気になってしまう神経質な子供たち。そのことを指摘されたり、むやみに励まされたりすると、神経質さに拍車がかかることがあります。

神経質な子供たちには、できるだけ今できていることを認め、褒めてあげるようにしましょう。これでもいいんだという安心感は、苦手なこと、新しいことにチャレンジする勇気になるはずです。

2. 否定しない

神経質さが爆発してマイナスな気持ちになっているところに、否定的な言葉をかけることはやめましょう。神経質は、言い換えると繊細と言うことができます。否定的な言動や雰囲気に傷つくと、より神経質になる場合があります。

3. 苦手なことに少しずつ慣れさせる

無理は禁物ですが、神経質だからという理由で苦手なことは放っておかず、少しずつ慣れさせるようにしましょう。苦手なことにチャレンジし、印象を変えると、その物事についての神経質さが改善することも。

子供たちが挑戦できたこと、慣れたことは、ノートやメモに残してみてください。将来読み返したときに、子供の成長が感じられるのでおすすめです♪

4. 急かさない

神経質な子供の中には慎重な子も多く、失敗しないために行動を起こすまで時間がかかる場合があります。親は見ていてやきもきしてしまうかもしれませんが、ここは焦らず気長に様子を見守るようにしましょう。

HSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)の可能性も

Asian child cute touchy or kid girl sitting face frown and angry aggressive with sad or have problems and lonely unhappy or wayward on city street and footpath at home or nursery and school with space

神経質というか、かなり敏感。そんな子供は、もしかするとHSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド:非常に敏感な子供)やHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン:非常に敏感な人)の場合も。

HSCやHSPは精神病ではなく、その人が持つ特性。個性として大事にしながら生きていくことができますが、HSCならではの苦労もあります。

他人に神経質さや過敏さを指摘されたり、お友達とうまくいかなかったりすることで、二次障害にかかる可能性も。親から見て神経質すぎるなと思う部分がある場合は、専門の心理士に相談してみることをおすすめします。

子供が安心できる環境を作ろう!

子供の性格は、ママやパパの接し方や環境の影響を受けて決まる場合があります。自分もちょっと神経質だな、というママやパパは、少し注意が必要です。できる限りのんびりとした空間を作り、子供に緊張感を与えないようにしてみてください。おうちでのママやパパとの時間に子供が安心できると、神経質な部分が落ち着いてくることがありますよ。

きく

きくライター

美、食、住に貪欲な、20代から40代の女性向けメディアで活動中の執筆屋。ここ数年は海外を転々。占いによると、2026年まで終いの住処を探して世界をさ迷う運命。どこにたどり着くのか、とても楽しみにしています。

きくさんの記事一覧 →