子育てママのお悩み解決メディア
幼児期に習い事をする必要性とは?幼児期におすすめの習い事ランキング

幼児期に習い事をする必要性とは?幼児期におすすめの習い事ランキング

子どもの将来を考えて、幼児期の早い段階から習い事をさせたいと考える親も多いでしょう。

ただ実際に、幼児期に習い事をする必要性はあるのか少し疑問を感じますよね。そこで今回は、幼児期の習い事で得られる効果について解説します。

幼児期の習い事で得られる効果

幼児期から習い事を始めると、子どもの得意分野を伸ばすことができます。とくに幼児期は左脳の働きが活発なので、習い事は得意分野を伸ばすための土台づくりに最適だといわれているのです。

その後の人生にも大きく関わることもあるため、幼児期から習い事を始めるのは良い時期だといえます。

幼児期におすすめの習い事ランキング

幼児期の場合は出来ることが限られてくるので、どんな習い事を選べばよいか悩む親も多いはず。そこで、幼児期におすすめの習い事を紹介します。

1.男女ともに「水泳」が一番人気

男女問わず人気のある水泳は、幼児期におすすめの習い事です。水泳は水圧で呼吸筋が鍛えられるので体力づくりにも最適。

また、他の習い事と比べて初期費用もかからないので、お財布にやさしいのも嬉しいポイントです。

2.近年「英会話」が人気急上昇中

2020年度から小学校でも必須科目になった英語は、近年習い事として注目を集めるジャンルです。小学校に入る前の土台づくりとして英語を習わせる親も少なくありません。

外国人の先生と話しながら英語を学べるため、英語を学ぶ楽しさも実感できるでしょう。

3.運動神経を養える「スポーツ」

野球やサッカー、テニスなどスポーツ系も人気の高い習い事です。とくに野球やサッカーはチームスポーツのため、習い事を通してチームワークの大切さを学べるのも大きなメリットでしょう。

運動神経も養えるので、体を動かすことが好きならスポーツ系の習い事がおすすめです。

幼児期の習い事に関するQ&A

ここからは、幼児期の習い事に関するよくある質問をまとめました。気になることがあれば、チェックして疑問を解消しましょう。

費用はどれくらいかかるの?

習い事を始めるにあたり気になる費用。幼児期の習い事でかかる費用は、1教室あたり2,000円〜5,000円が相場だといわれています。

ただ、教室によって費用設定は異なるので、気になる教室があれば必ず費用を確認しておくことが望ましいでしょう。

幼児で習い事を始める割合は?

ある調査によると、4歳と5歳で習い事をする子どもは全体の約30%で、6歳を過ぎると約半数の子どもが習い事を始めることがわかりました。

ただ一方で、習い事をしない家庭も約半数いることがわかっているので、周りの子どもに合わせて無理やり始める必要はないのかもしれません。

まずは子どもの好きなことを見つけよう!

幼児期の習い事は親の判断で決めることが多いですが、親の希望と子どもの興味が一致しない場合もあります。

そんなときは、習い事を嫌がる子どもも少なくありません。習い事を続けるなら、まずは子どもの好きなことを見つけてみましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →