子育てママのお悩み解決メディア
一人っ子の女の子の育て方!性格の特徴やポイント、注意点を解説

一人っ子の女の子の育て方!性格の特徴やポイント、注意点を解説

一人っ子の女の子は「わがまま」「マイペース」な性格と言われがち。そのため、育て方に悩む親は多いのではないでしょうか。そこで今回は、一人っ子の女の子の性格と特徴、育て方と注意点を解説します。

一人っ子の女の子の性格と特徴

一人っ子の女の子の性格には「マイペース」「想像力が高い」と言った特徴が挙げられます。それぞれ詳しく見てみましょう。

良くも悪くもマイペース

一人っ子の女の子は他に兄弟がいないので、他の子供と接する機会が多くありません。また、女の子ということで甘やかされて育つことが多く、マイペースな性格に育ちがちです。

マイペースな性格は、周りに流されないメリットがあります。しかし、人に合わせることが苦手なので、わがままと思われてしまうデメリットもあるので注意が必要です。

想像力が高く自分の世界を持っている

一人っ子は一人で遊ぶことが多いので、想像力が豊かです。とくに女の子はおままごとやお絵描きが好きなことが多く、高い感性を早いうちから身に付くでしょう。

一人っ子の女の子の育て方と注意点

一人っ子の女の子の長所を上手に伸ばすためには、どのような育て方が良いのでしょうか。育て方の注意点についても解説します。

他の子供や生き物と触れ合う時間を増やす

一人っ子は他の子供と触れ合う機会が少なく、とくに女の子は引っ込み思案な性格になりがち。

保育園や幼稚園に入学した際に戸惑うことがないように、友達の子供や周辺に住んでいる子供との交流を積極的にはかるようにしましょう。

また、家族で動物を育てることもおすすめです。動物と触れ合い、世話をすることで思いやりの心を育むことができます。ペットを飼うのが難しいのであれば、植物を育てるのも良いでしょう。

女の子はしっかりと甘えさせてあげて

一人っ子の場合、子供を甘やかしすぎてしまうことを心配する親も多いでしょう。しかし、「甘やかすこと」と「甘えさせてあげる」ことは違います。

子供の言うままに欲しがるものを与えるのは「甘やかし」であり、控えなければなりません。しかし、子供の気持ちに寄り添って愛情を注ぐ「甘えさせてあげる」ことは子供の自己肯定感を高めるためにも必要です。

とくに女の子は、自分から親に甘えることが少ない傾向にあります。一人っ子の女の子は、しっかりと甘えさせてあげるようにしましょう。

絵本の読み聞かせで想像力を伸ばそう

一人っ子の女の子は、想像力が豊かに育ちやすいです。そこで、絵本の読み聞かせで子供との触れ合いもかねて、想像力をさらに伸ばしてあげましょう。

女の子は自分の好きな雰囲気の本ばかりを選びがちです。たまには親が別のテイストの本を勧めて、興味の幅を広げてあげるのも良いですね。

一人っ子の女の子の育て方は個性を伸ばして

一人っ子の女の子は、マイペースな一面があります。そのため、他の人に合わせることが苦手に育ってしまうことも。一人っ子の女の子はなるべく他の子供と交流する機会を作りましょう。

また、想像力が豊かな性格が多く、親に甘えることが少ない傾向にもあります。絵本の読み聞かせや家族でペットを育てるなどして、子供とたくさん触れ合い、想像力や個性を伸ばしてあげてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →