子育てママのお悩み解決メディア
2020年の小学生の平均身長を紹介!身長を伸ばす3つのポイントも

2020年の小学生の平均身長を紹介!身長を伸ばす3つのポイントも

小学生は成長具合の差が激しいので、身長差も出がち。しかし、平均がどのくらいなのか気になりますよね。そこで、今回は2020年最新の小学生の平均身長を男女別にご紹介します。

また、子供の背が平均より低いのは遺伝が原因と思っていませんか?実は背が低い原因は遺伝だけではありません。原因を探り解消することで、子供の背が伸びる可能性は十分にあります。

子供の背を伸ばすポイントについても解説しますので、ぜひご覧ください。

2020年最新の小学生の平均身長

文部科学省学校保健統計調査-令和元年度(確定値)」を参考に、2020年最新の小学生の平均身長をご紹介します。

なお、身長と共に記載しているSD値とは、子供の身長が平均以下であってもこの数値であれば、平均グループに属していることを示す数値です。

男子の平均身長と学年ごとの推移

男子の1~6年生までの平均身長は以下の通りです。

  • 1年生:116.5cm:SD値4.94cm
  • 2年生:122.6cm:SD値5.20cm
  • 3年生:128.1cm:SD値5.41cm
  • 4年生:133.5cm:SD値5.73cm
  • 5年生:139.0cm:SD値6.07cm
  • 6年生:145.2cm:SD値7.13cm

女子の平均身長と学年ごとの推移

女子の1~6年生までの平均身長は以下の通りです。

  • 1年生:115.6cm:SD値4.92cm
  • 2年生:121.4cm:SD値5.14cm
  • 3年生:127.3cm:SD値5.55cm
  • 4年生:133.4cm:SD値6.16cm
  • 5年生:140.2cm:SD値6.80cm
  • 6年生:146.6cm:SD値6.59cm

身長がすくすく伸びる!3つのポイント

小学生の平均身長をご紹介しました。「うちの子、平均より背が低い!」とショックを受けた親もいるかもしれません。しかし、小学生は成長段階にあるので、この時期に背が伸びるポイントを押さえておけば、背が伸びる可能性はあります。

カルシウムを効率良く摂取する

子供が健やかに成長するためには、バランスの良い食事が大切です。とくに、骨の成長に欠かせないカルシウムは、背を伸ばすためにも重要な栄養素です。

カルシウムは小魚、海藻、牛乳、乳製品、根菜類、緑黄色野菜に多く含まれるので、積極的に摂取しましょう。また、きのこや魚に含まれるビタミンDを一緒に摂取することでカルシウムを効率よく吸収できますよ。

しっかりと睡眠をとる

「寝る子は育つ」という言葉があります。子供が成長するために必要な成長ホルモンは、寝ている間に分泌されるので、この言葉は科学的に証明されているのです。

また、睡眠は記憶の整理や情緒の安定とも深い関りがあります。子供にはしっかりと睡眠をとらせましょう。

適度な運動と良い姿勢を心がける

運動不足や姿勢の悪さも子供の身長が伸びない原因です。

最近ではゲーム機の普及により、運動をしない子供が増えています。また、同じ姿勢でゲーム画面を見続けることで、姿勢が悪くなってしまい、成長を妨げるのです。ゲームで遊ばせるときは時間を決めて好きなだけプレイさせないように注意しましょう。

小学生の身長は規則正しい生活で伸びる

小学生の身体は成長途中なので、平均身長から外れることもしばしば。そのため、多少平均より低くてもあまり心配はいらないでしょう。

しかし、現代の子供に多い、夜更かし、運動不足、偏った栄養は身長が伸びない原因です。今後子供が身長で悩まないためにも、親が規則正しい生活に導き、成長をサポートしてあげてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →