子育てママのお悩み解決メディア
子供がいじめているのを知ったらどうすればいい?親としての対応とは

子供がいじめているのを知ったらどうすればいい?親としての対応とは

自分の子供がいじめの加害者かもしれないと知ったら、あなたはどうしますか?まさか自分の子が、と誰もが思うでしょうが、親としてどう対応すればいいのでしょうか。

今回は、子供がいじめをしている場合の親の対応の仕方について紹介します。

子供が他人をいじめているのを知ったら?

自分の子供が、他人をいじめていることを知った場合、どのようにすればいいのでしょうか。

子供に事実を確認する

まさか「自分の子供がそんなことをするはずがない」と、どの親でも思うでしょうが、きちんと事実を確認することが大切です。 子供に話を聞く際には、「いじめなんてしていないよね?」など感情的になったり、決めつけたりせず、冷静に聞くように注意しましょう。

親にそんな風に言われてしまうと、本当のことが言えなくなりますし、思わず「うん」と答えてしまうからです。 それでは事実がわかりませんし、次にどう行動するべきかも決まりません。まずは、事実をきちんと知ることが大切なので、子供には冷静に聞くようにしましょう。

学校や担任に連絡して話を聞く

子供に話を聞き、いじめが事実だった場合、学校や担任に連絡し、その事実を伝えながら学校での様子も聞いてみましょう。その後、どう問題を解決していくか、学校と連絡を取りながら決めていきます。

ただし、子供がいじめをした事実を知って感情的になり、気が済まないからと相手に直接会うことはやめましょう。とにかく謝りたいという気持ちはわかりますが、必ず学校を間に挟むなどしないと、お互いに冷静でいられない場合があったり、うやむやにされるのではないかと思われてしまったりします。

いじめの事実を学校にも知ってもらうことが、相手が納得する最初の手順なのです。

謝罪など解決に向けて行動する

学校と連携を取りながら、いじめをどう解決していくかをしっかりと話し合いましょう。相手には学校から連絡してもらい、謝罪の場を設けるのか、また相手がどうしたいのかなどを聞いてもらいます。

話し合いの結果、謝罪することが決まったら、親がしっかりと謝罪する姿を見せましょう。どんな理由があるにせよ、「いじめたこと」が事実ならばそれに対する謝罪は必ずするべきであり、また、親が謝罪する姿を見せることで、子供に反省するきっかけを与えることもできるでしょう。

いじめをした子供とどう接したらいい?

子供がいじめをしたことがわかったとき、どのように子供に接したらいいのでしょうか。

一方的に叱らない

いじめをしていた事実を知ったときは、かなりの衝撃を受けるでしょう。自分の育て方が悪かったのではないかと自分を責めてしまうこともあるかもしれません。 その気持ちから、子供を一方的に叱ったり、頭や体を叩いたりなど感情的にならないようにしましょう。

いじめが悪いことだと理解する前に、いじめていたことがばれたことが悪いんだと逆効果になる可能性もあります。 今後の子供のためにも、冷静に対応するようにしましょう。

いじめをした原因を探る

なぜいじめをしたのか、その理由を子供と話し合ってみましょう。いじめをする子供には、何かきっかけとなる原因が考えられるからです。 例えば、両親が忙しくかまってもらえない寂しさや、両親が不仲で家庭が暗い、自分が愛されているのか不安など、ストレスを抱えている場合があります。

いじめをすることをやめさせるのは当然ですが、根本的なことを解決しなければ、今後何かがきっかけでいじめが再発するかもしれません。いじめが悪いことだと教えるとともに、なぜいじめをするのかの原因も解決するようにしましょう。

子供との関わり方を振り返る

子供は、親の態度や感情に敏感に反応します。仕事や家事が忙しく子供とゆっくり話す時間がない、子供の前で夫婦喧嘩をする、過剰に干渉して子供の意見を聞かないなど、今一度、子供とのこれまでの関わり方を振り返ってみましょう。

子供との関係を見直し、必ず1日に一度は子供と触れ合う時間を作るなど、子供の心のケアをしつつ、しっかりとコミュニケーションを取ることが大事です。

親の態度や行動が子供を変えていく

子供がいじめをしている加害者だと知ることは、とてもショックですし、これまでの子育てを否定された気持ちになるでしょう。 しかし、親が真剣にいじめや子供と向き合うことで、その態度や行動から子供は学び、変わっていけるのです。

このことをきっかけに、子供との信頼関係をより強く築き、親子で一緒に成長するきっかけとしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →