子育てママのお悩み解決メディア
子供の宿題でストレスがたまってしまう!原因と対処法を紹介

子供の宿題でストレスがたまってしまう!原因と対処法を紹介

子供が宿題をなかなかやらないと、親の方がイライラしてストレスが溜まってしまいますよね。いくら言っても後回しで、やっと取りかかったと思ったら、やる気は見られず間違いだらけ。つい叱ってしまい、ケンカになるなんてこともあるでしょう。 

今回は、子供が宿題をやらずにストレスが溜まってしまう原因と対処法を紹介します。

子供の宿題でイライラしてしまうのはなぜ?

自分の子供が宿題をしないと、イライラしてしまうのはなぜなのでしょうか?原因を紹介します 。

親子の関係では遠慮がないから

授業中に先生から課題が出された場合、子供はその課題を後回しにしたり、やりたくない!と怒ったりはしません。 

しかし、相手が先生ではなく親だと、「やりたくない」と言えますし、「わからない!」と怒ることができるのです。家では自分の本当の気持ちを遠慮なく出せるので、やりたくないことを後回しにすることだってできます。 

言いたいことを言い合えるのは良い親子関係が築けている証ともいえますが、親からしたらたまったものではないかもしれません。 

子供のことを思っているから

よその子供が宿題をしなくてもイライラしないのに、自分の子供にはイライラしてしまうのは、それだけ子供のことを思っているからでしょう。 

学力をつけて、仕事に就き、自分で食べていける人間になって欲しいなどの願いを込めて「宿題をしなさい!」と言っているのに、思いが届かずイライラしてしまうのです。

子供が宿題を嫌いになっているから

学校の勉強についていけずに、問題が解けない、分からない状態だと宿題をやりたくなくなってしまいます。 

また、親から叱られたり、怒られたりすると、子供は自信をなくして宿題が嫌いになってしまうのです。そのため「やりたくない!」「あとでやる!」などと怒ったり、反抗したりします。そんな子供の姿についイライラしてしまうのです。

ストレスなく子供に宿題をやらせるには?

親も子供もストレスを感じることなく、学校の宿題を終えることができる方法を紹介します。 

自分でスケジュールやルールを決めさせる

学校から帰ってきてすぐに「宿題をやりなさい」と言われても、なかなかやる気は出ません。子供にも、帰ってきてから「やりたいこと」や「やりたいタイミング」があるからです。 

帰ってきてすぐに宿題を片付けたい子もいれば、寝る前にやりたいと思う子もいます。子供自身に宿題をするスケジュールやルールを決めさせ、それを守らせるようにしましょう。 

宿題をやらなかった場合は、「ゲーム禁止」「次の日の朝、早起きして必ずやる」などのルールも決めさせます。そうすれば「あなたが決めたルールでしょう」と諭すことができるでしょう。 

親も一緒に自分の「宿題」をやる

子供は、親が一緒にいてくれることで安心します。親には宿題がないですが、「子供が宿題をやっている間に洗濯物をたたむ」「子供の宿題の間は資格の勉強をする」など、自分の宿題を作って一緒にやりましょう。

子供の学校の宿題と、親の洗濯物たたみとどっちが早くできるか競争しよう!など、子供の競争心を掻き立てると子供のやる気を引き出すことができますよ。

宿題のスケジュールは子供に決めさせよう 

子供の宿題で親がイライラしてしまうのは、子供のことを思っているからです。子供が「やりたくない」「あとで」などと怒ったり、言えたりするのは良い親子関係だからこそではないでしょうか。 

しかし、宿題はやらなくてはなりません。子供自身に宿題のスケジュールやルールを決めさせて、それを守るように諭しましょう。そうすれば、親も子供もお互いにストレスなく宿題に取り組むことができますよ。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →