子育てママのお悩み解決メディア
子供の宿題にイライラ!勉強をしない理由や親のNG行動3選

子供の宿題にイライラ!勉強をしない理由や親のNG行動3選

友達と遊ぶことを優先して宿題をすぐにやらない子供も少なくありません。何度叱っても言うことを聞かないので、イライラすることも多いですよね。

ただ、なかには親の行動が子供の勉強の意欲を低下させてしまっていることもあるのです。そこで、宿題をしない子供へのNG行動を紹介します。

なぜ子供は宿題しないの?

そもそもなぜ子供は宿題を後回しにしてしまうのでしょうか。まずは、宿題をしない子供の気持ちから見ていきましょう。

問題をどう解けばいいか分からない

子供のなかには、学校の勉強が理解できず宿題をどのように解けばいいか分からない子もいます。

このケースの場合は、宿題をしないのではなく分からないのです。親に相談すると叱られるかもしれないと思い、相談することもできず、ただただ宿題を後回しにします。

友達と遊んだりゲームしたりしたい

宿題をしない子供に多いのが、友達と遊んだりゲームをしたりなど他にやりたいことがあるケースです。

子供本人は「遊んでから宿題をやろう」と前向きに考える子もいますが、結局手をつけないまま翌日を迎えることになることも。

宿題をしない子供への親のNG行動3選

宿題をしない子供に対して叱ってばかりいる親も多いことでしょう。子供のためを思って取った行動ですが、それが逆効果になることも。ここからは、宿題をしない子供へのNG行動を紹介します。

宿題を無理やりさせる

なかなか宿題をしない子供に対して、半ば強制的に机に向かわせる親もいるのではないでしょうか。それは、子供は宿題を終わらせることが目的になるので勉強が身につきません。

また、勉強が終わるまで「〇〇は禁止!」など、子供の行動を制限するのもNG行動です。場合によっては、反抗的な態度をとるようになり逆効果になることも。

宿題をしない子供を怒鳴る

「宿題を先にしなさい!」と何度も叱って言うことを聞かないと、感情的に子供を怒鳴ることもあるのではないでしょうか。子供は親に叱られるのが恐いので、その場は言うことを聞くでしょう。

ただ、それでは子供は叱らないと勉強しない子になります。勉強の習慣も身につかないため、毎回子供を叱らなければいけなくなる可能性も。

対応方法が分からず子供を放置する

宿題をしない子供にイライラするものの、どうすればいいか分からず放置する親も少なくないようです。

あまり監視せず子供の判断に任せることで、自主的に宿題をするようになるかもしれないと期待する人もいるでしょう。ただ、小学生や中学生で自発的に勉強できる子は少ないです。放置せずに導いてあげることが大切でしょう。

NG行動を避けて子供に接するのが大切!

宿題をしない子供にイライラして頭ごなしに怒鳴る親も多いでしょう。しかし、子供のことを考えて取った行動が逆効果になることもあります。

ここで紹介したNG行動を避けて、自発的に宿題ができるように先導してあげることが大切です。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →