子育てママのお悩み解決メディア
保育園で喧嘩はつきもの!子供が喧嘩したときに親ができることとは?

保育園で喧嘩はつきもの!子供が喧嘩したときに親ができることとは?

保育園での子供同士が喧嘩をすると、親は色々と心配になるでしょう。広い心で子供たちを見守っていきたいと思うものの、注意したいことも少なくありません。ここでは、子供が喧嘩した場合、親はどんなことをしたら良いのかご紹介します。

子供にとって喧嘩も成長の過程

子供にとって、何気ない日々のすべてが勉強であり成長の糧です。とは言え、なんでもかんでもただ見ているだけで良いということではありません。気を付けて見てあげたいポイントとは何でしょうか?

怪我が起きそうな喧嘩は仲裁が必要!

多少の言い合いであれば、子供同士で解決できることもあります。しかしながら、怪我に発展しそうな場合はすぐに対応することが必要です。様子がおかしいと思ったら、すぐに止めさせるようにしましょう。

子供とはいえ、思いっきり暴力を振ってしまえば、かなりのダメージを与えてしまいますし、物を使って攻撃してしまえば、大きな怪我になることも考えられます。

また、暴力でなくても、相手をひどく傷つけるような言葉を口にした時も、すぐに注意することが大切です。悪気がなくても、相手に深い傷を残してしまうこともありますので、すぐに仲裁に入るようにしましょう。

子供が喧嘩したときはどのように対応するべき?

子供がしたことだからと、甘く見ているのは良い対応とは言えません。さらに大きなトラブルに発展することもあるので、親子で真剣に考え答えを出すようにしたいものです。

まずは自分の子供から話を聞く

なぜ喧嘩になったのか、まずは子供から詳しく話を聞くようにしてください。その上で、親子で考えどうするべきなのかを導き出すことが大切です。

ただし、子供の話をすべて鵜呑みにしてはいけません。子供が自分の非を認められず、ウソをついていることもありますし、肝心なことを聞けないこともあるからです。

また、我が子が加害者だと思っていたら被害者だったり、あるいはその反対だったりと、詳しく事情を聞かなければわからないこともあります。

相手の親や子供にはどう対処する?

保育園の方針によっては、怪我をさせた方の親御さんに喧嘩の内容を伝えないところもあります。どうしたら良いのかについては、まずは園と相談してみてはいかがでしょうか?

怪我の有無など保育園や先生から事情を聞く

子供から聞いた話だけでは、状況がつかめない場合も少なくありません。喧嘩が原因で相手の子供に怪我があったかどうかは、保育園の先生から聞いてみることをおすすめします。

我が子へのケアを忘れないことも大切

誰かとトラブルになってしまったら、大人も子供も落ち込みます。叱りたくなる気持ちもわかりますが、まずは子供が話しやすい環境をつくって、じっくりと話を聞いてみましょう。

子供の話はじっくり聞いてあげよう

まずは、なぜ喧嘩になってしまったのか、よく話を聞いてあげてください。誰も、喧嘩したくてしているわけではありません。親として注意したくなったり怒りたくなったりするかもしれませんが、まずは話をじっくり聞くことが大切です。

何が原因だったのかを一緒に考えよう 

子供の話をきちんと聞いたら、次はなぜ喧嘩になってしまったのかを考えさせましょう。子供自身に考えさせることが、今後のトラブル回避へとつながります。良い学びになってくれることでしょう。

「どうするべきだったか」答えを一緒に探そう

次に、どうしたら喧嘩にならずに済んだのかを一緒に考えましょう。これもまた子供の成長につながりますし、今後同じようなことが起こっても喧嘩を避けることができます。焦らず、ゆっくりと時間をかけて答えを見つけましょう。

落ち着いて適切な対処をしよう

子供の喧嘩には、落ち着いて適切な対処をすることが大切です。焦る気持ちもわかりますが、まずはしっかり話を聞いて、どうすればよかったのか答えを導き出しましょう。子供の喧嘩はお互い様、という気持ちも持ちながら、喧嘩が起こったときは適切に対応しましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →