子育てママのお悩み解決メディア
成長期を迎える年齢を知ってる?子どもの体格の変化や意識したいこと

成長期を迎える年齢を知ってる?子どもの体格の変化や意識したいこと

子どもはある時期を迎えると、体が大人へと変化する成長期に入ります。

大きく成長する時期なので、子どもをサポートするために成長期が来る年齢を事前に知っておきたいママやパパも多いのではないでしょうか。そこで今回は、子どもが成長期を迎える年齢を紹介します。

子どもが成長期を迎える年齢は?

子どもが成長期に入る年齢は、男の子が12歳頃、女の子が10歳頃といわれています。ただし、成長期を迎える時期は人それぞれ異なるので、絶対にこの年齢で来るとは限りません。

成長期の過程に含まれる思春期には、通常より2〜3年早く始まる思春期早発症や遅く始まる思春期遅発症が起こることがあります。例えば思春期早発症では身長が伸びにくくなることがあるので、早期発見して医療機関を受診することが必要になるでしょう。

子どもの成長に異常を感じたときは、小さなことでも早めに医師に相談してください。

成長期における体格の変化

子どもから大人へと体が変化する成長期。女の子は成長期に入ると、最初に乳房が膨らみ始めます。その後、隠毛が生えてきたり月経が始まったりなど、大人へと徐々に体が変化していくのが特徴です。

一方、男の子が成長期になると精巣が大きくなり始め、陰茎が増大したり隠毛が発生したりして成長が進んでいきます。その後、一気に身長が伸びて男の子特有の声変わりが起こるのです。

子どもの成長期で意識したいこと

成長期は体が大きく変わる時期なので、子どもの生活習慣も見直したいところです。そこで、子どもの成長期で意識したいことを解説します。

食事からバランスよく栄養を摂る

子どもが成長期に突入したら、成長をサポートしてくれる栄養素を摂取することが大切です。特に意識して摂取したいのが、筋肉の成長に必要不可欠なタンパク質。

成長に伴って必要なタンパク質の量も増えるので、毎日の食事から摂取できるようにバランスの取れた献立を考えましょう。

良質な睡眠を取り環境を整える

成長期に入ったら、良質な睡眠が取れる環境を整えましょう。なぜなら、睡眠時に分泌されるホルモンが骨の成長をサポートしてくれるからです。

このホルモンは深い眠りに突入したときに分泌のピークを迎えるため、ぐっすり眠れる環境を整えることが大切になります。

日常に運動を取り入れる

適度な運動は、骨の成長に良い影響を与えるといわれています。そのため、休みの日に1日中ゲームをしたりテレビを見たりしているなら要注意。

少し歩くだけでも良い運動になるので、子どもが家に閉じこもっているなら外に連れ出してあげましょう。

子どもの生活バランスを整えてあげよう!

子どもが成長期に入ったら、体が大人へと少しずつ成長し始めます。そんな体の成長をサポートするために、食事や睡眠、運動など生活バランスを整えてあげることが大切です。

子ども本人は自分で調整することが難しいことも多いので、親がしっかりサポートしてあげましょう!

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →