子育てママのお悩み解決メディア
アレルギー症状が出たらすぐに病院へいくべき?病院受診の目安とは

アレルギー症状が出たらすぐに病院へいくべき?病院受診の目安とは

アレルギーには、様々なものがあります。ここではアレルギーの種類と、注意したい症状についてご紹介します。

子供のアレルギー、病院へ行くべき際の目安

小さな子供に多く見られるアレルギーは、食べ物に関係するもの、気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎です。身近な食品にも、アレルギーを起こしやすいものがありますので、注意が必要です。

アレルギーとは

人には、体の中で抗体をつくり敵をやっつけ、自分を守ろうとする働きがあります。これによって、病気を避けられることがあります。しかし、本当は問題がないものであっても、異物であると認識して排除しようと抗体をつくってしまうことがあります。その結果様々な症状が現れることがあり、これをアレルギー反応と呼びます。

アレルギーの種類

アレルギーには様々なものがあります。特定の食品を取り入れることで起こる食物アレルギーは、人によって原因になるものが異なります。赤ちゃんに多く見られるのが、小麦、卵、牛乳へのアレルギー反応です。さらに成長してくると、魚やナッツ、フルーツなどにアレルギー反応を起こす場合もあります。このほかにも、いろいろな食品が原因になる可能性があります。

また、ハウスダストやダニなどが原因で、アレルギー反応を起こす場合もあります。苦しそうな呼吸をするようになったり、せきが続いたりなど、いろいろな症状が見られます。激しいかゆみが見られる、アトピー性皮膚炎もあります。

こんなアレルギー症状が出たら注意

呼吸が苦しそうだったり、辛そうにしていたり、せきが続く、吐く、機嫌が悪い、顔色が悪い、意識がもうろうとしている時は要注意です。また、体の広い範囲の皮膚に異常が見られる場合にも注意が必要です。いずれも、すぐに受診することをおすすめします。

病院へ行く前にするべき対応とは

アレルギー反応が現れたときは、焦らず落ち着いて対応しましょう。何を食べたのか、どのような症状があったのかチェックします。

アレルギー反応が出たらやるべき事

食事中にアレルギー反応が現れたときは、口に含んでいるものを出し、うがいをさせて口の中をきれいにしてください。医師にできるだけ詳しく伝えられるように、症状が出た時の状況をメモしておきましょう。

自宅での子供のアレルギー対策とは

アレルギーになった場合、自宅でどのようなケアをすればよいのでしょうか?

アレルギーになった際の自宅ケア

医師の指示をよく聞き、治療を進めます。食物アレルギーの場合は、アレルゲンとなる食品を避ける食事が必要です。

また、アトピー性皮膚炎に食べ物が関係している場合も、同じようにアレルゲンとなる食品を避けてください。肌に極力刺激を与えないように努め、ぬるま湯と赤ちゃん用のボディソープで洗い、しっかり流して肌をいつも清潔にするよう心がけましょう。気管支ぜんそくの場合は、換気をこまめに行い、お部屋の清潔に努めるようにしましょう。

アレルギー症状が出たら適切に対処しよう

アレルギーには、さまざまなものがあります。初めてのものを食べさせるときは、慎重にしましょう。症状によっては危険な場合もありますので、すぐに病院に行ってください。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →