子育てママのお悩み解決メディア
子供の花粉症予防!体質改善におすすめの食べ物を解説

子供の花粉症予防!体質改善におすすめの食べ物を解説

子供のくしゃみや咳、鼻水といった花粉症の症状は、少しでも軽くしてあげたいものですよね。ここでは、子供の花粉症予防に役立つ、体質改善におすすめの食べ物を解説します。

子供の花粉症、体質改善には腸内環境が大切

花粉症予防には、腸内環境が大切だとされています。腸内のバランスを整える乳酸菌が、免疫機能と深く関わっているからです。

花粉をはじめとするアレルゲンは、腸内へも侵入します。善玉菌を増やし腸内環境を改善すると、アレルゲンの侵入を防ぐ効果が高まることを期待できます。腸内環境を整えるためには、乳酸菌や食物繊維を含む食品を意識的に摂取してみましょう。

花粉症予防!子供の体質改善に有効な食べ物

花粉症を予防するために体質改善するには、次に挙げる食べ物が有効だとされています。効果は人によって異なるため、医師の判断による治療や対策も検討しながら、日常生活に取り入れてみましょう。

1.ヨーグルト

ヨーグルトには、腸内環境を整える乳酸菌が豊富に含まれています。ポイントは、毎日少しずつ継続して食べることです。花粉症が始まる前から摂取すると、より効果的だと言われています。

2.チョコレート

チョコレートは、カカオポリフェノールを豊富に含む食品です。カカオポリフェノールには、花粉を攻撃するIgE抗体を作りにくくする効果が期待できます。アレルギー症状を引き起こすヒスタミンの放出を抑制する効果が期待されるため、食べ過ぎに注意しながら日常生活に取り入れていきましょう。

3.青魚

サバやイワシなどの青魚には、アレルギー症状を引き起こすロイコトリエンの放出を抑える、不飽和脂肪酸が含まれています。青魚の臭みや骨が苦手という場合は、ミンチにしたハンバーグやつみれからチャレンジしてみましょう。

4.れんこん

腸内環境を整える食物繊維のほか、ポリフェノールやタンニンを豊富に含むのがれんこんです。それぞれの成分には、花粉症を起こりにくくしたり、症状をやわらげたりする効果があると言われています。

花粉症を悪化させる可能性のある食べ物

花粉症には、症状を悪化させたり、ほかのアレルギー症状を引き起こしたりする食べ物もあります。花粉症の症状がある場合には、念のため以下の食べ物に注意しましょう。

1.メロン・スイカ

イネ科の植物やカモガヤが花粉症の原因となっている場合は、メロンやスイカに注意が必要です。OASと呼ばれる、口腔アレルギーを引き起こす可能性があります。

「唇がはれた」「口の中がピリピリする」と子供が訴えるときには、病院を受診し、アレルギー源となる食べ物を確認しましょう。

2.トマト

病院でスギ花粉症と診断された場合に気を付けたいのが、トマトです。メロンやスイカと同様に、OASの要因となり得ます。加熱すると症状が出ず、アレルギー源が判断しづらくなることもあります。

3.ファストフード

ファストフードは、トランス脂肪酸を含む食用植物油や、加工油脂を多用する食べ物です。ファストフードの食べ過ぎは、喘息やアレルギー疾患につながるとも言われています。花粉症を予防したいときは、ファストフードやジャンクフードは控えたほうが良いでしょう。

子供の症状に合わせた方法を検討しよう

花粉症といっても、アレルゲンとなる花粉の種類や症状はそれぞれ異なります。症状を予防、改善するためには、一人ひとりに合った対処法を見つけることが大切です。紹介した食べ物の摂取を意識し、必要に応じて医療機関を受診しながら、より良い方法を検討していきましょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →