子育てママのお悩み解決メディア
子供が精神疾患かも?症状のチェック項目と対処法をご紹介

子供が精神疾患かも?症状のチェック項目と対処法をご紹介

子供がちょっとしたことですぐに泣いてしまったり、落ち着きがなかったりすることが気になり、病院で調べてみると精神疾患や発達障害が判明するケースがあります。今回は症状のチェック方法や、周囲ができる対処法についてご紹介します。

精神疾患と発達障害の違い

精神疾患とは、何らかの理由により脳の働きに支障をきたすものです。原因として主に、ストレスや生活環境が挙げられますが、生まれつき精神疾患になりやすい体質、といったものも考えられます。

発達障害は精神障害の一つですが、先天的な障害によるものとされています。成長するにつれて注意力の低下や、読み書きが苦手になるなど、目に見えた形で障害が出てくるケースもあります。

子供の精神疾患ってどんなものがあるの?

普段とは明らかに表情が違う、睡眠不足や食欲不振など、子供の精神疾患が少しでも疑われる場合、以下の特徴に当てはまらないかチェックしてみましょう。

感情が読みづらい

精神疾患になると判断能力が低下し、感情や考えがうまくまとまらず、ぼんやりとした気持ちになるのが特徴です。そのため、喜怒哀楽といった感情が顔に出にくくなり、親として子供も考えが読みづらくなります。

食欲が落ちている

精神的な病気から、食欲が落ちてしまうこともあります。おにぎり一個といった少ない量でも、すぐにお腹いっぱいになってしまうため、栄養不足といったトラブルにもなりがちです。

寝つきが悪くなっている

精神疾患の子供は気持ちが落ち着かず、幻聴や妄想といった脳の問題も起きやすくなります。次第に寝つきも悪くなり、睡眠不足などのトラブルに繋がるため注意しましょう。

子供の精神疾患の相談先

話をちゃんと聞いているように感じない、極端に落ち着きがないといったことが疑われたら、まずは一人で悩まずにしっかりと専門家へ相談しましょう。

精神疾患の相談先と病院受診

病院を受診する前に知っておきたいのが、市区町村の子育て支援センターや児童相談所などです。病院に行くにもどういった準備が必要なのか、どう対処したらいいのかわからないという際にしっかりとサポートをしてくれます。

親ができる対処法

精神疾患の子供にとって大切なのは、気持ちに寄り添ってあげることです。子供がやってはいけないことをしたら、なぜそういった行動をしてしまったのか責めずに優しく寄り添いましょう。

症状をチェックして次のステップに進もう

症状のチェックをしてみてもし精神疾患が疑われるのであれば、まずは周囲に相談できる場所がどこにあるのかを把握しましょう。専門機関に相談できることや実際に受けられる支援を把握しておくだけでも、親としては気持ちがある程度楽になります。また、何かが起きてもしっかりと相談できる窓口があれば、自信をもって子供と向き合えるでしょう。

監修者:林泉
経歴:
東京大学医学部保健学科卒業
東京大学大学院医学系研究科修士課程修了
ソウル大学看護学部精神看護学博士課程修了、看護学博士号取得

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →