子育てママのお悩み解決メディア
2歳児にオススメの知育玩具は?能力に合わせた選び方をご紹介!

2歳児にオススメの知育玩具は?能力に合わせた選び方をご紹介!

子供が2歳ごろになると、身体面や知能面が発達し、多くのことができるようになってきます。この時期に適切な知育玩具を提供することで、子供の能力発達に良い影響を与えることができるでしょう。そこで本記事では、2歳ごろの子供にオススメの知育玩具を紹介します。

2歳にオススメの知育玩具とは?

2歳児にはどのような知育玩具が良いのでしょうか。まず、知育玩具を選ぶときに意識したいポイントを見ていきましょう。

成長に合わせて発達した能力を伸ばす玩具

そもそも知育玩具とは、子供の成長に合わせて発達した能力を伸ばす玩具です。そのため、知育玩具といってもいろいろな種類のものがあります。2歳ごろは運動能力が発達して動きが活発になったり、言語能力が発達してお喋りになり他人との関わりが増えたりする時期です。このような運動能力や社会性の発達の促してあげる知育玩具が、2歳ごろの子供に良い影響を与えるでしょう。

知育玩具によって伸ばす能力は違う

知育玩具は様々な種類のものがあるとお伝えしました。この知育玩具はそれぞれ、伸ばす能力が異なることをご存知でしょうか。例えば、指先を動かして遊ぶような知育玩具であれば器用さが向上し、自分で物を作る知育玩具であれば創造力が発達するなどです。それぞれの能力に適した知育玩具を提供してあげるようにしましょう。

2歳児の能力を伸ばす知育玩具とは?

知育玩具が子供の発達を促すのに良いと知っても、その種類は数多くあるのでどの知育玩具を選べば良いのか迷ってしまいますよね。ここでは、2歳児にオススメの知育玩具を紹介します。

積み木・ブロック

積み木やブロックはパーツを組み合わせて、自分の好きなように物を作り上げます。1から自分で作り上げるので、創造性が育まれる知育玩具です。

指先を使うおもちゃ

指先で物を摘んだり、ひもを通したりする指先を使った知育玩具は、器用さの発達に良い影響を与えます。また、集中して取り組むことができるので、集中力を高める効果も期待できるでしょう。

ごっこ遊び

ごっこ遊びは、まわりにいる大人の真似や役割になりきって遊びます。大人の真似をしたり、役割を認識して遊んだりすることで、自分だけの世界から飛び出して社会性を学んでいけるでしょう。

バリエーションのあるごっこ遊びができるように、お人形やおままごとセットがオススメです。

2歳児の知育玩具を選ぶときの注意点

2歳ごろの子供は好奇心が旺盛になってくる時期です。そのため、知育玩具がもととなって思わぬ事故に繋がってしまう可能性も考えられるでしょう。ここでは、知育玩具を選ぶときの注意点を紹介します。

誤飲やケガをしない知育玩具を選ぶ

知育玩具を選ぶときには、誤飲やケガをしないような知育玩具を選ぶようにしましょう。小さいパーツがある知育玩具は誤飲してしまう可能性がありますし、硬い素材の知育玩具はぶつけてケガをしてしまう可能性があります。

このような事故が起きないように、対象年齢に合わせた知育玩具を選んでください。

楽しく遊べる知育玩具を選びましょう!

知育玩具は遊びの中で、子供の発達を促していくおもちゃです。おもちゃによって与える影響が異なるため、ついつい、将来こうなってほしい!という希望を込めて、知育玩具を選んでしまうかもしれません。

ですが、一番重要なのは子供が楽しんで遊べるということです。子供の興味や好きなものに合わせて、知育玩具を選んであげてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →