子育てママのお悩み解決メディア
知育に音楽って本当に良いの?オススメの知育音楽を紹介!

知育に音楽って本当に良いの?オススメの知育音楽を紹介!

子供の知育に音楽が良いということを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、実際に音楽が知育にどんな影響があるかまで知っている人は少ないと思います。そこで、本記事では音楽が知育に与える影響やオススメの音楽について紹介しましょう!

知育に音楽って良いの?

音楽が知育に良いと一般的に知られていますが、どのように良いのでしょうか。ここでは音楽による知育の効果を見ていきましょう。

情緒や知能が育まれる

音楽に触れることで、脳機能に良い影響を与えることがわかっています。音楽の刺激が加わることで、情緒や知能に関与している脳の前方に位置する前頭葉が働き、脳が発達すると考えられているのです。

言語力や記憶力の発達

音楽を聞くことで耳の機能が高まり、言語力が発達しやすくなるといわれています。また、音楽の刺激によって脳が育てられ記憶力が向上するという報告もあり、知育としての音楽は学習面に良い影響を与えるでしょう。

運動機能の向上

楽器を演奏すると適切なタイミングで複雑な動きをする必要があるため、脳が刺激されます。このときに運動の調節に関与している小脳が発達するので、運動機能の向上にも効果が期待できると考えられているのです。

知育にオススメの音楽は?

音楽には様々なジャンルの音楽があります。その中から知育に良いといわれている2つのジャンルの音楽を紹介しましょう。

クラシック音楽

クラシック音楽にはリラックス効果があるといわれており、安心して聞くことができる音楽です。知育としてクラシック音楽は幅広く知れ渡っているため、知育を目的としたクラシック音楽のCDやYouTubeなどもあります。

リズミカルな音楽

ポップでリズミカルな音楽は、音楽に合わせて身体を動かすことができるので身体機能やリズム感を養うのにオススメです。

自分で音楽を鳴らせる知育玩具も良い

知育としての音楽は聞くだけでも良い影響がありますが、自分で音楽を鳴らせる楽器系の知育玩具も知育に効果が期待できます。ここでは、音楽を楽しめる知育玩具を紹介しましょう。

まずは簡単に鳴らせるマラカスや太鼓

赤ちゃんの頃は、まだ指を複雑に動かすことができません。そのため、まずは掴んだり、叩いたりするだけで簡単に鳴らせるマラカスや太鼓が良いでしょう。簡単な楽器系の知育玩具で音楽に触れることから初めてみてください。

成長に合わせてピアノや木琴

成長して、指先が上手に動かせるようになってきたらピアノや木琴など、複雑な音を楽しめる知育玩具がオススメです。マラカスや木琴と比べて、より多くの音を鳴らせるので、さらに音楽を楽しむことができるようになるでしょう。

音楽に触れながら知育を始めてみては?

知育のための音楽は、聞いても演奏しても脳や身体機能に良い影響があるといわれています。

特に音楽は子供の脳の発達に良いと報告されているので、赤ちゃんの頃から音楽を身近なものとして触れさせてあげたいですね。

本記事を参考に知育として、音楽に触れてみてはいかがでしょうか。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →