子育てママのお悩み解決メディア
保育園に通い始めてから子どものワガママが止まらない! どうしたら良い? にお答えします!

保育園に通い始めてから子どものワガママが止まらない! どうしたら良い? にお答えします!

こんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。今回は、「保育園に通い始めた3歳の子どもが以前よりもわがままが増して困っている。この先どのように対応していけば良いのか……」というお悩みについて、何故そのような現象が起きてしまうのか。さらに、どのような対応をしていけば良いのかお話したいと思います。

周りに気を使う子ほど、内弁慶外地蔵になりやすい

皆さん「内弁慶外地蔵」という言葉を知っていますか? これは、外ではお地蔵さんのように良い子ですが、家に変えると弁慶のように活発な子という意味があります。古くから伝わる言葉ですが、まさに、子どもは家庭と保育園で見せる顔が異なります。

家で弁慶になる子は、多くが保育園で良い子を演じてしまう子なのです。自分と同じ年齢の子が多く通う場所では、家庭のように自分だけを見てくれる人はいません。となると、自分の主張ができる子はいいですが、主張することが難しい子は「我慢」をすることが多くなります。家で今まで以上に感情をあらわにする子は、要注意。直接園の先生に、お子さんの園での様子を聞いてみてもいいですね。

そこで先生から「本当にいい子なんです」と返答が帰ってきた場合は「なんで保育園ではいい子なのに、家ではワガママばかりなの……」と、マイナスに考えずに「保育園では一生懸命頑張っているんだな。息抜きできる場所が家なんだ」と受け取り、まずは、子どものありのままの気持ちを受け止めていくことが大切です。

安心する場所=安全基地という考えを持つ

以前「安全基地」について書かせていただきましたが、子どもは「家」だけでなく「人」に対しても安全基地として捉える考えを持っています。

今までスムーズにできていたこと(例:歯磨きの仕上げ磨きをパパでもママでも気にしなかったのに、ある日を境にママに固着してしまうなど)が上手く進まないようになるのは、子どもが環境の変化などのストレスを抱えていて感情を上手くコントロールできない状態だからなのです。

子どもは、日々挑戦をしています。挑戦をするということは、大きな不安やストレスに繋がることもあるでしょう。そのストレスや不安を解消するのが「安全基地」。その役割は、パパかもしれないし、ママかもしれません。ストレスが軽減されると、また次の挑戦に挑んでいくようになります。

今年から保育園に入園したということは、進級した子ども以上に色々と挑戦をしていて、不安も多くあるでしょう。パパやママも仕事で疲れたり、自分の時間が欲しかったり、帰ってきてから子どものワガママに付き合うのは大変だと思います。ですが、環境になれるまで少し我慢をして向き合ってあげてください。子どもは、1回1回丁寧に向き合ってもらうことで、情緒が安定し、次第にそのような姿も見せなくなると思います。

「まぁいいか!」と寛大な気持ちで……

とは言いながらも、帰ってきてからやらなければいけないことは多くあると思います。料理や洗濯など家事をこなさなくてはならない時に限って、上手く進まず、自分の気持が乱れてしまうこともあるかもしれません。

そんな時こそ「まぁいいか」と考えることです。一度上手くいかなくなってしまうと、この状態がずっと続くのでは? と不安を抱えてしまうかもしれませんが、断言します。「絶対に大丈夫です」。子どもは日々成長しています。家でできることは、子どもの思いを受け止めるだけでOK!  です。「子どもの成長と、家事どちらが今大切なのか」を両親できちんと話し合いをして、妥協できるところはどんどん妥協して、その分関わる時間をたくさん作ってあげてくださいね。

今回は、新生活が始まる際に出やすい子どもの行動についてお話させていただきました。働きながら子育てをしていると、「家事」を完璧にこなさなくては! と思う人も多くいるとは思いますが、最近はコインランドリーやテイクアウト&デリバリーの店が増え、育児と仕事を両立しやすい環境が整ってきていると感じます。

今まであった「当たり前」を大人が捨てることで、育児がより楽しくできると思いますので、ぜひ記事を参考にリラックスして子育てをしていってくださいね。

河西 景翔

河西 景翔子育てアドバイザー

小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

河西 景翔さんの記事一覧 →