子育てママのお悩み解決メディア
都会と田舎、子育てをするならどっち?メリット、デメリットを紹介

都会と田舎、子育てをするならどっち?メリット、デメリットを紹介

子どものこれからの成長を考え、都会と田舎どちらで子育てをしようかと悩む親も多いです。この記事では、子育て世帯にとっての都会と田舎のメリット、デメリットをお伝えしていきます。これから移住を考えている方はぜひ参考にしてください。

都会と田舎どっちで子育てをする?

都会と田舎では環境が大きく異なりますが、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。一つずつ見ていきましょう。

都会の子育てのメリット

都会は教育が多様化しており、選択肢が多いです。学校や習い事も、子どもに合ったものを選べます。博物館や美術館など、子どもの教育施設の数が多いのも魅力の一つです。

教育に関するイベントもたくさん開催されており、田舎にはない学びの場があることもメリットの一つといえます。

都会の子育てのデメリット

都会は人口が多く、競争が激しいのが特徴です。良い学校に入るために、小さな頃から習い事ばかりで友達を遊ぶ時間を取れなかったり、競争へのプレッシャーで心が折れてしまったりと子どもの心への負担がかかりすぎてしまう恐れもあります。

田舎の子育てのメリット

自然が豊かで、普段から自然のなかでのびのびとした子育てができることが大きな魅力です。ある調査では、子どもの頃に自然の中で思いきり遊んでいる子や、地域との関わりが強い子の方が、自己肯定感が高く、打たれ強い子が多いとされています。

田舎の子育てのデメリット

車が無いと移動が不便に感じる場所もあります。また、都会のようにベビーシッターなどが充実していないため、祖父母が近くにいないと困ることも多いです。

また、都会に比べると近所付き合いなどが増える可能性もあります。人付き合いが苦手な方にとっては、少し苦痛に感じることがあるかもしれません。

都会と田舎で学力の違いはある?

教育が多様化しており、さまざまな選択ができる都会と、自然豊かな環境で育つ田舎は学力の違いがあるのでしょうか。

都会の方が学力は高い

都会の方が学力は高いです。習い事などの子どもにかかる教育費から見ても、学力向上に関する親の意識は、都会の方が高いことがわかっています。教育環境や親の意識などから、都会と田舎の学力の差が生まれてくるのではないでしょうか。

子どもの学力向上を重視したいという家庭は、都会での子育ての方が向いているということになりますね。

各家庭に合った子育て環境を選ぼう

どんな大人になってほしいか、どんな環境のなかで育ってほしいか、子育てに関する教育方針は家庭によってそれぞれ異なります。どちらにもメリット、デメリットがあることを理解して、夫婦でしっかりと話し合うことが大切です。

各家庭に合った環境で子育てができるよう、情報収集をしながらより良い居住地を見つけてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →