子育てママのお悩み解決メディア
3歳児でも簡単に乗れる?子どもの自転車はここを見て決める

3歳児でも簡単に乗れる?子どもの自転車はここを見て決める

1、2歳頃にビジーカーや三輪車などの乗り物に興味が出てきて、しっかり乗れるようになると自転車を買ってみようかな?と考えるパパママも多いのではないでしょうか。

この記事では、3歳児向けの自転車選びのポイントやランニングバイクについてご紹介しますので、自転車選びの参考にしてください。

「何でもやりたい!」好奇心が強い3歳児

食事や着替え、トイレなど身の回りのことが自分でできるようになり、3歳児はなんでも自分でやりたい!という好奇心が強くなる頃です。周りのことにも敏感になり、自転車を見て「あれに乗りたい!」と自分で意思表示する子も多いかもしれませんね。

乗り物に興味が出始める子も

自分と同じくらいの年齢の子やお兄さんお姉さんが自転車に乗っているのを見て影響を受け、自転車に興味を持つ子も多いようです。ある調べでは、約4割が3歳頃から自転車の練習を始めているという結果が出ています。

3歳児の自転車選びのポイントは?

3歳児向けの自転車を選ぶ時には、何を重視して選べば良いのでしょうか。自転車選びのポイントをご紹介します。

身長とタイヤの大きさで決める

子どもの体にあった自転車を選ぶことがとても大切です。体に合わない自転車は事故につながることもあります。 3歳児の身長はだいたい87センチ~105センチ程度で、自転車は12インチ~18インチが適しているサイズです。

12インチ 80~105センチ
14インチ 87~110センチ
16インチ 95~120センチ
18インチ 100~125センチ

これらは、身長に適した自転車を選ぶための目安ですが、自転車メーカーによってタイヤのサイズが異なるため、できれば試乗をして選ぶことをおすすめします。

安定感のあるランニングバイクもおすすめ

まだ自転車は少し早いかな?と思う場合は、ランニングバイクもおすすめです。

3歳児でも楽しく乗れるようになる

ランニングバイクとは、ペダルのない足蹴りバイクです。自分でバランスを取ってコントロールをするため、自然に自転車に必要なバランス感覚を養うことができます。自転車と違い、地面に足が付くので安心して楽しみながら乗れるようになるアイテムです。

自転車へのステップアップもしやすい

ランニングバイクに乗れるようになる頃には、バランス感覚やハンドルのコントロールもしっかり身についているため、自転車への抵抗が少なく自然と乗れるようになる子も多いようです。

子どもの成長に合わせて長く乗れる自転車も

部品を加えるだけで、ランニングバイクから自転車に形を変えられるものもあります。価格の安いものではないので、一台で二役になるものは便利です。成長に合わせて長く乗れるものを選ぶのも一つの選び方だと思います。

好奇心あふれる3歳児。子どもにとって「自分で乗れるようになった」という達成感はかけがえのない宝物になり、パパママにとっても素敵な思い出の一つになるのではないでしょうか。今回の情報を参考に、子どもにピッタリの自転車を選んであげてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →