子育てママのお悩み解決メディア
新米ママはどんな1日を過ごしてる?リフレッシュ時間を作る工夫も紹介

新米ママはどんな1日を過ごしてる?リフレッシュ時間を作る工夫も紹介

目まぐるしく過ぎていく新米ママの毎日。あれもしなきゃ、これもしなきゃと追われているうちに、1日が過ぎてしまうことも少なくありません。

そんな日常のなかで、「こんなに忙しいのって普通なの?」と考えることもあるでしょう。そこで今回は「実際のところ他の新米ママは、どんな毎日を過ごしているの?」という疑問にお答えします。

新米ママのスケジュールを紹介

ひとことで新米ママといっても、専業主婦とワーキングママの日常は大きく異なります。またワーキングママのなかでも、フルタイムで働く方と時短・パートとして働く方ではスケジュールに違いがあるでしょう。はじめに、それぞれの1日のタイムスケジュールを紹介します。

専業主婦の1日

新生児の育児に追われる新米ママは、このような1日を過ごしているようです。

  • 7:00〜7:30 起床&朝食の準備
  • 8:00〜8:30 朝食&授乳
  • 10:00〜11:00 家事(洗濯・片づけ・掃除等)
  • 11:00〜 家族の昼食準備
  • 12:00〜13:00 昼食&授乳
  • 14:00〜 新生児の面倒を見つつ、兄弟姉妹がいれば一緒に室内遊び
  • 17:30〜 家族の夕食準備&授乳
  • 19:00〜 家族の夕食
  • 20:30〜 家族がお風呂に入っている間に夕飯の片づけ&授乳
  • 21:00〜 寝る支度
  • 22:00〜 一人の時間
  • 23:00〜 授乳


以上のタイムスケジュールに加えて、新米ママには、深夜も2時間おきの授乳があります。

ワーキングママの1日

一方、ワーキングママの場合はどのような1日を過ごしているのでしょうか。フルタイムのケースと時短・パートタイムのケースに分けて紹介します。

フルタイムの場合

  • 4:30 起床&朝・夜の家族の食事を準備
  • 5:30〜 自身の支度・掃除・洗濯・授乳・保育園の準備
  • 7:30〜 家を出る
  • 19:30 保育園にお迎え
  • 20:00 夕飯・授乳
  • 21:30〜 寝る準備


仕事中は家事ができないので、限られた朝の時間を活用している方が多いようです。かなりハードなスケジュールをこなすには、義父母に頼ったり、宅配やお惣菜を賢く活用するのがポイントのようです。

掃除や洗濯なども、週末にまとめておこなう場合もあり、無理をしないことがワーキングママとしてのコツなのかもしれません。

時短・パートの場合

時短勤務の方や週数回のパートで働くママは、以下のようなスケジュールだそうです。

  • 6:30〜 起床&朝食準備&夕飯の下ごしらえ
  • 8:00 朝食終了
  • 9:00 子供を保育園に送る&出勤
  • 17:30 保育園のお迎え&帰宅&夕食準備
  • 18:00 夕食
  • 19:00〜 お風呂
  • 20:00〜 就寝準備


時短勤務やパートであっても、帰宅後はあまり時間がありません。できる限り食事をまとめて作り置きしておいたり、夫に協力してもらったりすることでやりくりしている方が多いようです。

忙しくても、規則正しい生活を心がけよう

新生児の授乳や仕事など、新米ママの日常は時間に追われていることが多いです。忙しい毎日のなかで、心身のバランスを崩してしまう方も少なくありません。そうならないために重要なのが、規則正しい生活です。

できる限り深い睡眠をとるなど、規則正しい生活を送ることのメリットはとても大きなもの。加えて、忙しい新米ママでもリフレッシュする時間もとれるとなお良いです。息抜きする時間の作り方を紹介します。

工夫して、息抜きタイムを作ろう

リフレッシュが大切なことは、多くの方がご存知でしょう。わかっていても、なかなかできないという方も多いはず。

特に新米ママのように、毎日忙しい方は工夫してリフレッシュタイムを作るよう心がけなければ、いつまでも時間にゆとりができません。息抜きできる時間を作る工夫を紹介します。

息抜きタイムを作る工夫

息抜きするためのリフレッシュタイムを作るには、以下のような工夫をすることが効果的です。

  • 家事の時短術を活用
  • ハイテクな家電に頼る
  • 家族に協力してもらう
  • 子供の寝ている時間を有効に使う
  • 最低限やらなくてはいけないことだけをやる


家事をサポートする便利なアイテムや時短術はたくさんあります。まずは、道具などに頼ってみるのも良いでしょう。そのうえで、家族に協力してもらったり、やるべきことに優先順位を付けたりすると、自分だけのリフレッシュタイムが作れます。

手軽に息抜きする方法

時間を作ることはできたけれど、何をすれば良いかわからないという方もいるでしょう。コストを抑えて、手軽にできるリフレッシュ方法としておすすめのが、エクササイズや映画鑑賞、お昼寝などです。

身体を動かしてストレス発散をする、家で手軽に映画鑑賞、ときには子どもと一緒にお昼寝するなど、どれも簡単にできるので、気軽に始めてみてください。

新米ママでも、適度にリフレッシュしながら育児に挑もう!

今回は新米ママのスケジュールについて紹介しました。専業主婦・フルタイム出勤・時短出勤、どのようなケースでも「ママ」というだけで、ハードな日々であることには変わりありません。

心にゆとりをもって子どもと接するには、どんなに忙しくても、ママがリフレッシュできる時間を作る工夫が必要でしょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →