子育てママのお悩み解決メディア
新米ママと新生児が楽しく過ごすには?5つのコツを押さえておこう!

新米ママと新生児が楽しく過ごすには?5つのコツを押さえておこう!

新米ママになったばかりは、これからの生活への期待と不安が入り混じった時期です。睡眠不足や子育てに戸惑いを感じながらも、新生児との生活を楽しく過ごすには、周りの協力を得ながら、自分にゆとりを持つように意識しなければなりません。

そこで今回は、新米ママが新生児との生活を楽しく過ごすためのコツについて紹介します。

新生児と過ごす生活ってどんな感じ?

新米ママにとって、新生児との生活は楽なものではありません。生まれて間もない新生児は頻繁にママの母乳を求めます。昼夜問わず授乳の時間が必要となり、新米ママの寝る時間は確保しづらくなるでしょう。

さらに通常の家事にも追われながら、慣れない子育てをする生活から、新米ママは一人で悩みを抱え込みがちです。

新米ママが新生児と楽しく過ごすための5つのコツ

新生児との生活を楽しくするためには、「周囲の人を頼る」「自分で自分を褒めてあげる」「完璧にこだわらない」などのコツがあります。

自分の生活スタイルに取り入れやすいものから実践できるよう、ここでは5つのコツについて詳しくみていきましょう。

1.周囲の人を頼る

自分一人で子育てをするのではなく、周囲の人に頼りながら生活をしましょう。新米ママは、「自分が親だからしっかり子育てをしなきゃ」と意気込んでいる人も多くいます。

しかし、自分だけで家事も育児もこなすには限界があり、夫や両親など周囲の人に協力を得なければなりません。誰かを頼るのは恥ずかしいことではなく、家族みんなで子育てをする体制づくりをしてみてください。

2.自分で自分を褒めてあげる

いつも子育てや家事を頑張っている自分自身を褒めてあげましょう。赤ちゃんと二人で過ごす時間の多い新米ママは、何かと孤独になりがちです。

どんなに自分が頑張っていても、誰からも褒めてもらえなければ、気分を落としてしまう場合もあります。そんなときは自分の頑張りを認め、自身で褒めてあげましょう。

3.完璧にこだわらない

日々の生活に完璧を求めてはいけません。新米ママは、家事も育児も行う立場です。すべてを完璧にこなそうとすると、大きなストレスにもつながりかねません。

自分が余裕を持って子育てに取り組めるよう、完璧を求めない生活を目指しましょう。ママが笑顔で健康に生活することが、赤ちゃんにとっても大切なのです。

4.睡眠をしっかりと取る

睡眠時間は必ず確保しましょう。夜泣きや授乳でまとまった睡眠時間を取れないのが、新米ママの悩みです。しかし、睡眠不足が続けばイライラしたり、体調を崩したりする可能性があります。

心身を休めるためにも睡眠時間を確保できるよう、赤ちゃんが昼寝をしている最中は、家事はそのままにして一緒に寝るといった工夫が必要です。

5.育児本は参考程度に留める

育児本に書いてあることは、あくまで参考程度に留めておきましょう。初めての子育てに対して、そのノウハウを教えてくれるのが育児本です。

しかし、育児本の内容をすべて鵜吞みにしていては、かえってストレスを感じる場合もあります。育児本の内容は参考程度とし、自分らしい子育てを目指しましょう。

新生児の子育ては思い通りにいかないもの

初めての子育ては、自分の思い通りに進まないことも少なくありません。辛いことや苦労が重なったときには、一息つきながら子育てに取り組みましょう。

時には周りからサポートを受け、無理をしない子育て生活を送ることを意識してみてください。今回紹介したコツなどを参考に、今しかない赤ちゃんとの楽しい生活を送りましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →