子育てママのお悩み解決メディア
首すわり前から抱っこ紐は使える?新生児におすすめな抱っこ紐タイプ4選

首すわり前から抱っこ紐は使える?新生児におすすめな抱っこ紐タイプ4選

お出かけするときだけでなく、自宅でも活躍してくれる抱っこ紐。ただ生まれたばかりの新生児は首がすわっておらず、抱っこ紐を使用するのに躊躇するママやパパも多いかもしれませんね。

そこで今回は、抱っこ紐は首がすわっていない新生児でも使えるのか確認していきましょう。

首すわり前の新生児でも使える?

生まれたばかりの新生児は首がすわっていないため、抱っこ紐を使えるのか不安に感じる人もいるはずです。抱っこ紐が使える時期を確認しましょう。

新生児でも使える抱っこ紐はある

抱っこ紐はさまざまな種類がありますが、実は新生児でも使えるものも多く売られているのです。抱っこ紐には対象月齢が記載されているため、抱っこ紐を購入するときは必ず確認してから購入しましょう。

1ヶ月検診で抱っこ紐を使う人が多い

新生児の首はすわり始めるのは、生後3ヶ月頃です。ただ1ヶ月検診で外出するときに抱っこ紐を使い始め、そのまま愛用する人も多くいます。生まれたばかりの新生児は寝ていることが多いため、1ヶ月検診が使い始めになりやすいようですね。

新生児におすすめの抱っこ紐タイプ4選

新生児が使える抱っこ紐のタイプはさまざまなものがあります。それぞれの特徴を理解して自分に合うものを選びましょう。

1.腰ベルト付きスタンダードタイプ

腰の負担を軽減してくれる腰ベルト付きタイプは、定番で人気のある抱っこ紐です。腰にかかる負担を軽減してくれることもあり、長時間のお出かけにも活躍してくれます。

2.安心感を得られるスリング

新生児には、すっぽり包めるスリングタイプの抱っこ紐もおすすめ。新生児は、ママのお腹にいるような安心感を得られます。布製でコンパクトにたためるため、持ち運びに便利なのも魅力です。

3.持ち運びに便利なラップタイプ

新生児を包み込むように抱けるラップタイプもパパに人気の抱っこ紐です。人気の理由は抱っこする人の負担を軽減してくれることと、持ち運びに便利なところ。ママとの密着度が高いため、新生児もリラックスして過ごしてくれます。

4.両手が自由になるおんぶ紐タイプ

新生児を背負えるおんぶ紐タイプの抱っこ紐は、両手を自由に使えるのが魅力です。抱っこ紐を使用すれば両手が空くため、新生児を背負いながら家事ができるのもうれしいポイントでしょう。

新生児から使える抱っこ紐を選ぼう!

抱っこ紐はさまざまなタイプがありますが、商品によって対象月齢が異なります。特に生後3ヶ月頃までは首がすわっていないため、対象月齢をしっかり確認してから購入したいところです。

また抱っこするママの負担を軽減するものも多いため、購入前に試着して使い心地を確認しましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →