子育てママのお悩み解決メディア
保育園の連絡帳は何を書けば良い? ケイトが教える3つのコツ!!

保育園の連絡帳は何を書けば良い? ケイトが教える3つのコツ!!

皆さんこんにちは。子育てアドバイザーの河西ケイトです。

保育園の入園が決まり始める2月。保育園準備を少しずつ始める方も多いのではないでしょうか? 私の周りでも「どんな準備が必要か」「連絡帳はどんなことを書いたらいい?」などの悩みを訴える保護者がいます。

今回は、連絡帳に何を書けばいいかについて、お話させていただきます。

連絡帳を書く意味

そもそも連絡帳を書く理由について。日々忙しく働いている保護者の皆さんは、朝の受け入れ時に子どもの状態をこと細やかにお伝えすることが難しいですよね。また、シフトで働いている私たち保育士側も、保護者の方々全員と顔を合わせることは難しく、伝えたいことがあってもなかなか伝えることが出来ない現状にあります。

そんな時に活用してほしいのが、連絡帳です。このノートは、保護者と保育士をつなぐ一つのツールと考えてください。中には、「書くのが面倒……」と思う方もいるかも知れませんが、このノートを通じて、私達は子どもの健康状態を把握しています。ですから家庭であったことは、しっかり書くようにしましょう。

何を書けば良いの?

では、実際にノートにはどのようなことを書けばいいでしょうか? ポイントは3つ。

●睡眠時間:子どもの健康状態は睡眠時間が大きく関係しています。眠りについた時間・起床した時間は忘れずに記入するようにしてください。

●食事:食べた量や食べた物を記載するようにしてください。睡眠同様、食事も日中の活動に大きく左右します。最近は睡眠のリズムが崩れている子が多く、目覚めが悪く朝ごはんを食べてこない子もいます。

●便・排尿の状態や有無:乳児は便の状態(硬い・柔らかい・軟便など)を記載しましょう。便の状態は健康のバロメーターです。特に、感染症が流行している時期はこの便の状態が非常に大切です。

子どもは大人のように自分の健康状態を訴えることが出来ません。ですから、大人がきちんとサポートしていきましょう。保育中にお子さんに元気がない時に、3つのポイントがしっかり記載されていると、保育士はある程度の想定が出来ます。しかし、記載がない場合想定は難しく、職場へ電話をすることもあるかもしれません。お互いのためにも、しっかり記載するようにしましょう。

育児に悩んだ時にも利用して

子育てで悩むこと多くありますよね。なかなか周りの人に言えない悩みもあるかと思います。そんな時にも、ぜひこのノートを利用しましょう。

保育園で働く職員は、子どもの成長や発達に関してきちんと勉強している専門士です。お子さんの状態をしっかり見極めてアドバイスをしてくれると思います。いろいろな子どもを見ているからこそ、多角的なアドバイスをしてくれるはずです。思い悩んだ時は、連絡帳を使って相談してみてくださいね。

今回は連絡帳についてお話しさせていただきました。無記入はお子さんの状態が全くわからない状態ですので、書く時間がない時は、ポイントを絞ったり「元気です」だけでも大丈夫ですよ!

河西 景翔

河西 景翔子育てアドバイザー

小学生の頃から保育士を目指し、中学から保育園でのボランティア活動を通して、日本音楽学校に入学し、保育士・幼稚園の資格を取得。平成14~26年まで、保育士・幼稚園教諭として現場で働く。現在は、セミナーを開催したり、ウェブマガジン・ブログを通し、子育てに悩むママに向けて、子育てに関する情報を発信。「子育て中のママと、共に悩みながら最良の道を切り開く」を念頭において、日々奮闘中。

河西 景翔さんの記事一覧 →