子育てママのお悩み解決メディア
《産後の職場復帰のポイント》〇〇して子育てと仕事を両立しよう!
2020.08.06 by いろは いろは

《産後の職場復帰のポイント》〇〇して子育てと仕事を両立しよう!

産休後に訪れる職場復帰。でもその「職場復帰が不安……」と思っていませんか?

子供を育てながら出産前のように働くことができるのかな?  そう不安に思う方も多いはず。産後の職場復帰のポイントは、ずばり周りの人に甘えること。

「悪いかな……」なんて思いはかき捨てて、産後に職場復帰するときは周囲の人にとことん甘えてみましょう! 今回は、【産後の職場復帰のポイント】についてご紹介します。


産後の職場復帰のポイントは、頼り上手になること

産後の職場復帰は、周りに助けてもらうことでうまくいくようになります。なぜなら、小さい子供を抱えながらの仕事は想像以上に大変だからです。例えば、

・何度も熱を出し頻繁に会社を休む

・保育園の行事と大きな仕事が重なったが、どちらも犠牲にできない

・お迎えがあるので残業ができない

・出張もできない

・仕事と保育園の送り迎えだけで精一杯で、家が荒れ放題

・食事はいつもコンビニ

子供がまだ小さい産後は、予定外のこと、予想外のことがたくさん起こります。それなのにママであるあなたがひとりで抱え込んでしまったら? すぐに追い詰められてしまいます。そうなると、職場に復帰しても、しなきゃ良かった……と思ってしまうかもしれません。

産後の職場復帰でママ自身に余裕を作るのは、子供のためにも大切なこと。職場に復帰したあとも長く仕事を続けるためにも、助けてもらえるところはみんなの力を借りて、しっかりサポートしてもらいましょう!

産後の職場復帰のポイント①パパ

産後に職場復帰するときに、まず一番に頼りたいのが夫であり、子供の親であるパパです。パパには、子育てに積極的に参加してもらいましょう。

一緒に住んでいるパパに協力してもらうのが子どもにとっていちばん良いからです。家事や育児は女性の仕事……という考えがある方もいらっしゃると思いますが、お子さんはパパの子供でもあり、パパには面倒を見る義務があります!

「うちのパパは子煩悩じゃないし、家事もできないし、子供をまかせるなんてとても無理……」なんて人もいるかもしれませんが、大丈夫!

まずはパパができることからやってもらいましょう

例えば、

・保育園の送り迎え

・保育園の行事への参加

・ゴミ出し

・お米を炊く

・お風呂掃除

頼む際に気を付けたいのは言い方です。あなただって親なんだから当然でしょ! ではなく「仕事と両立できるか不安だから、手伝ってもらえる?」と優しく聞いてみるのです。

そして、肝心なのはやってくれたあとの対応。パパが家事や育児をやってくれた後は、大げさに褒める。これが大切なのです。男の人は単純。褒めてもらえると嬉しいので、次からは喜んでやるはずです。

産後の職場復帰をきっかけに、ここでうまく教育すれば、旦那さんはあなたの右腕となります。そうすれば、今後の子育て期間がとても楽になります。最初はイライラするかもしれませんが、まずはトレーニング期間だと思って、がんばって褒めて褒めて伸ばしていきましょう!

産後の職場復帰のポイント②実家、兄弟

実家の両親や義両親、親戚、兄弟姉妹が近くに住んでいるのなら、あなたはとってもラッキーです。どんどん甘えていきましょう! 両親にとって、あなたはいつまでも可愛い娘です。困っていたら助けてあげたいと思うのが親心。今まで甘えたことがない人も、ここは勇気を出して甘えてみましょう。

例えば「○日に保育園のお迎え行ってくれない?」などまずは1つだけお願いをしてみましょう

1つお願いしたことをやってもらえれば、ご両親も「残業のときはお迎え行こうか?」「出張のときは子供を泊まらせてもいいよ」など相手のほうから提案をしてくれる可能性も高くなります!。

実家や姉妹が近所にいなくて、夫の両親の方が近い場合は、夫経由で義父、義母にお願いしてみるのも手です。最初は頼みづらいと思います。でも産後の職場復帰へのサポートを得るためにも、ぜひ周囲の親族へ、1つだけお願いをすることから始めてみましょう。

産後の職場復帰のポイント③シッター、サポートママ

産後に職場復帰するときに両親が高齢、親戚は遠方など、家族や親族に協力してもらえない方は、シッターさんやサポートママさんなどを利用しましょう。

家族以外の人に子供を預けけることが不安な人もいるかもしれません。でも考えてみれば、保育園の先生も家族ではありません。保育園の先生と同じように、シッターさんやサポートママさんもプロ意識を持って仕事をしています。

ママがひとりでいっぱいいっぱいになって、ストレスを溜めてしまうよりも、子供がシッターさんと時間を過ごし、ママがご機嫌な方が子供は幸せです。まずは近場で頼ることができるシッターさんやサポートママさんを調べてみましょう!

産後の職場復帰のポイントまとめ

産後の職場復帰は、周りの人にうまく甘えることでうまくいきます。母親だからといって、あなたがすべてをやる必要はありません。家族に甘えることに、気がひける、言い出しづらいという人は、シッターさんやサポートママさんを利用しましょう。楽しみながら、無理をせずに子育てと仕事を両立していってくださいね!

いろは

いろはライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →