子育てママのお悩み解決メディア
子育てでイライラするのはなぜ?ストレスを溜めない方法を紹介します
2020.08.10 by Hanakoママ Hanakoママ

子育てでイライラするのはなぜ?ストレスを溜めない方法を紹介します

子育ては自分の思い通りにいかないことばかり。そんな毎日にストレスが溜まりイライラしてしまうことも少なくありません。 そこで今回は、子育てでストレスを溜めない方法を紹介します。

子育てでストレスが溜まる原因

ストレスを溜めない方法を紹介する前に、なぜ子育てでストレスが溜まるのか、その原因から解明していきましょう。原因が分かれば、自ずと解決策が見えてくるはずです。

自分の時間を作れない

子育てでストレスが溜まる原因で一番多いのが、自分の時間を作れないことです。子どもが生まれる前は自分の時間を好きなように使えていたので、たとえストレスが溜まってもうまく発散することができます。

ただ、子どもができると育児や家事に追われるので、なかなかストレスを発散できる時間は作れません。そのため、日々感じるストレスが心の中にどんどん溜まっていき、イライラから抜け出せなくなってしまいます。

予測不能なことが次々と起こる

子育ては自分の思う通りにいかず、予測不可能なことが次々と起こります。常に子どもに振り回されている状態なので、心が落ち着かずストレスが溜まってしまうことも少なくありません。

心に余裕があれば見過ごせることでも、ストレスが溜まっている状態では感情的に子どもを怒ってしまうことも。それがまたストレスの原因となり、負のスパイラルにハマってしまいます。

子育てでストレスを溜めない方法

子育ては大変なので、ストレスが溜まるのは仕方ありません。ただ、ストレスが溜まったときは、子育てとうまく向き合う方法を見つけることが大切です。 ここからは、子育てでストレスを溜めない方法を紹介していきます。

一時預かりサービスを活用する

自分の時間を作るためにも、子どもを一時的に預かってくれるサービスを利用しましょう。近くに住む親やパパに子どもを預けるのが一番ですが、いつも予定が合うわけではありません。

そんなときに頼れるのが、一時預かりサービスです。当日予約できる託児所もあるので、体調が悪いときにも役立ちます。ストレスが溜まっているときは、積極的に利用してみましょう。

家事は時短テクニックを駆使する

育児に追われる中で、家事まで完璧にやろうとするとストレスの原因になってしまいます。そのため、家事は時短テクニックを駆使して負担を軽くしましょう。

たとえば、休日に常備菜を作り置きして料理にかかる時間を節約したり、洗濯は通常より早く洗えるスピードコースにして干すまでの時間を短縮したりすることがおすすめ。ちょっとしたことですが、こうした工夫の積み重ねが育児のストレスを軽減させてくれるはずです。

パパの協力を引き出すテクニック

子育てのストレスは、パパの協力も重要なポイントです。ただ、中にはなかなか子育てを手伝ってくれないパパもいます。そんなときは、自発的に手伝いたいと思わせる空気感を作ることが大切。

たとえば、パパが何かをしてくれたときは、「ありがとう」「助かる」などヤル気にさせる言葉をかけるようにしましょう。褒められたことに嬉しくなり、自分から積極的に手伝ってくれるようになるはずです。

ストレスを溜めない工夫をしよう!

毎日時間に追われる子育ては、ストレスが溜まりがち。ただ、ストレスが溜まった状態のままでいると感情のコントロールが効かなくなり、子どもやパパに当たってしまうことも。

家庭の空気を壊さないためにも、ストレスは溜めないことが一番です。一時預かりサービスや家事の時短テクニックを駆使して、ストレスを溜めない工夫をしましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →