子育てママのお悩み解決メディア
叱らない育児はむずかしい?叱らない方法や注意点をご紹介

叱らない育児はむずかしい?叱らない方法や注意点をご紹介

叱らない育児というと、どんなイメージがありますか?子どもにはのびのびと育ってほしい反面、叱らなくてはいけない場面はやってきます。子どもを叱らなくて済む方法があるのでしょうか。そこでこの記事では、叱らない育児の方法や注意点をご紹介します。

叱らない育児のメリットとは?

叱らない育児のメリットは、どんなところにあるのでしょうか。叱らないことにネガティブなイメージをもつ人もいるかもしれませんが、叱らないことのメリットは大きいのです。ここでは、主なメリットをご紹介します。

自主的に考える力が生まれる

子どもを叱らず、自分で考えるように話すことで、子どもが自主的に考える力が生まれます。ママが叱り続けることで、ママの言うことは聞くけど、なぜいけないのかの本質が理解できず、また同じことをしてしまう可能性があります。

感情的に叱る前に、子どもの自主性を伸ばすと考えて、冷静に話しかけてみましょう。

本当に叱るべきか考えて無駄を減らせる

子どもが言うことを聞かないときに、本当に叱るべきかを考えてみましょう。例えば子どもに「テレビを見るのをやめて、お風呂に入りなさい」と叱ったときに、ママがスマホに夢中になっていたら、説得力がありませんよね。

大人も子供も共通する気持ちの部分があると考えて、子どもが今どう思っているのかを理解してあげれば、無駄に怒ってしまう時間を減らすことができます。親は子どもの見本になるということも忘れないようにしましょう。

叱らない育児方法とは?

叱らない育児には、どのような方法があるのでしょうか?具体的な方法についてご紹介します。

叱らなくていい環境を整える

子供を叱らなくていい環境を整えるようにしましょう。子どもの「できる部分」をこまめにほめてあげるのが効果的です。ママは子どもの「できない部分」に目がいって、つい叱ってしまうことが多いものですが、子どものできている部分をほめることで、叱らなくてよい状況に近づいてくれるのです。

親は子どものサポートをしていると考える

親は子どものサポートをしています。子どもの応援をしている立場として話してあげるようにしましょう。子どもがルールをやぶったら感情的に叱るのではなく、どうしたらよかったのかを一緒に考えてあげることが大切です。同じことを繰り返さないようにサポートしてあげましょう。

親自身の怒りの感情を冷静に分析する

子どもが悪いことをしたら、反射的に怒ってしまうママも多いのではないでしょうか。人間なので怒ってしまうこともあります。そんな時は、自分の怒りの感情を分析してみることがおすすめです。

どうして怒ったのか、紙に書いて振り返ることもおすすめです。怒りにはそれぞれの理由があるはずですが、共通するのは子どもに対しての愛情ではないでしょうか。怒った理由を子供へ冷静に伝えることで、子ども自身が気付いてくれることがあるかもしれません。

叱らない育児には注意点がある

叱らない育児は、間違えて実践すると危険がともないます。叱らない育児の注意点を確認した上で、はじめてみましょう。

叱らないだけでは成立しない

叱らない育児とは言っても、叱らないだけでは成立しません。叱らないことは、「子どもの言いなりになって楽をすること」ではなく、「子どもの本質的な心の部分を育てること」です。

例えば、子どもがお友達をたたいてしまったときに、なぜお友達をたたいてはいけないのかを、子どもに理解させると考えましょう。感情的に叱るのではなくても、叱るポイントはぶれないようにすることが大切です。

子どもの頑張る力を意識して育てる

叱らないだけでは、子どもの忍耐力が低下してしまい、結果的に子どもが社会に出たときに苦労してしまうという可能性もあります。子どもの忍耐力は、何かを我慢しても達成することの大切さを、子ども自身が理解して目標を達成することで高まっていきます。

その目標達成をするという子どもの意識を、上手く大人がサポートしてあげることで、子どもはまた頑張ろうと思えるのです。叱る、叱らない先に、子どもの頑張る力を伸ばすという目的があることを忘れないようにしましょう。

叱らない育児は子供も将来につながる

叱らない育児をすることは、子どもにも親にもメリットがあります。ただし、叱らずに子どもの言いなりになるだけでは意味がありません。叱らない育児の目的は、子どもの将来を良くするためだと考えて、子どもが持っている力を育てていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →