子育てママのお悩み解決メディア
育児の孤独感はどうすればいい?解消するコツや相談方法を紹介

育児の孤独感はどうすればいい?解消するコツや相談方法を紹介

育児をしていて、急に孤独を感じてしまうことはありませんか?育児中は、だれでも孤独を感じやすいものです。そこで、この記事では孤独を感じたときに、解消するコツや相談方法についてご紹介します。

育児で孤独を感じるのには原因がある

育児で孤独を感じるときには、必ず原因があります。まずは何が原因なのかを確認してみましょう。

孤独を感じやすい体のメカニズムがある

孤独感には、体のメカニズムが関係しています。妊娠中には女性ホルモンである「エストロゲン」が多く分泌されるのですが、出産後は分泌量が急激に減少。そのため、体内のホルモンバラスが崩れてしまいます。

体内のホルモンバランスが崩れてしまうと、心のバランスをとる「セロトニン」という脳内物質も不足してしまい、孤独や不安を感じやすくなってしまうのです。

子育て環境の外的要因が関係している

孤独感には、子育て環境の外的要因が関係していることも考えられます。日本では核家族化が進んでいるため、本来であれば頼れる存在の両親が近くに住んでいなかったり、残業が多い労働環境のため、夫の育児参加時間が少ないのです。

一日中一人で子育てをするママが、孤独感を感じやすいのは、環境面での要因も大きいといえるでしょう。

育児の孤独を解消するコツ

育児の孤独を解消するにはコツがあります。少しの工夫で孤独感が減ることもあるので、参考にしてみてください。

伝えたいことを整理して、夫に相談する

育児の孤独感や不安を、夫に伝えたことはありますか?きちんと伝えれば、夫が協力してくれるはずです。

ただ、思いを感情的に伝えると逆効果になってしまう可能性もあるので、伝えたいことを整理して、具体的に夫にどうしてほしいのかを決めてから、話してみるようにしましょう。

孤独を抱えない仕組みを作る

孤独を抱えないような仕組みづくりすることが大切です。具体的には、ママ友をつくったり、ママ友に限らず前からの友人と連絡をとってみてもよいでしょう。

他にも、寝る時間を確保して自分の体を休めることも、孤独感の解消に役立ちます。意識して仕組みづくりをしてみましょう。

孤独を感じたときの相談方法

孤独感を抱えたときは、誰かに相談してみましょう。育児中に孤独を感じた時に役立つ相談方法をご紹介します。

子育てのプロの相談する

子育てのプロは身近にたくさんいます。一番身近にいるプロといえば、お母さんではないでしょうか。実の母も、義理の母も子どもを一人前に育てた、育てのプロです。

また、子どもの保育園の先生やかかりつけの病院の医師、さらにはベビーシッターなど、子育てについて相談にのってくれる人はたくさんいます。

自治体の相談窓口を利用する

住んでいる地域の自治体によっては、育児についての相談ができる窓口が開設されています。

各自治体のホームページから窓口が確認できるので、まずはインターネットで検索してみましょう。電話でも相談できるところが多いので、気軽に相談してみることをおすすめします。

SNSを活用してみる

孤独や不安があるときに、SNSで検索して解決方法が見つかることがあります。同じような悩みを抱えたママの経験談に励まされたり、相談できる人が見つかることも。

SNSの誤った情報に惑わされないように注意する必要はありますが、活用することで、孤独を解消できるきっかけになるかもしれません。

育児の孤独感は抱え込まずに相談しよう

育児の孤独は、だれでも感じてしまうものです。孤独感を感じたら、ひとりで抱え込まずにだれかに相談してみてください。孤独感を解消して、子どもと笑顔で過ごせるようにしていきましょう。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →