子育てママのお悩み解決メディア
双子の子育てがつらいあなたへ!子育てが楽になる5つのコツ

双子の子育てがつらいあなたへ!子育てが楽になる5つのコツ

双子の子育てに疲れ果てていませんか?子ども1人の子育てでも大変なのに、いきなり2人のママになるので、大変さも2倍。つらいと感じることもあるのではないでしょうか。

大変な双子の子育てですが、コツを掴むことで双子ならではの楽しさを感じることができます。そこで今回は、双子子育ての「5つのコツ」を解説します。

双子の子育ては、ここが大変!

双子の子育てが大変だと感じるのはどんな時ですか?双子育児ならではの「あるある」の大変さをまとめてみました。

子育ての手間も荷物も2倍

2人の子どもを同時に育てるので、単純に子育ての手間や荷物が倍になります。

例えば、ミルクもお風呂も「1人あげたら、もう1人」というように、全てを2回繰り返すことに。双子育児で疲れていて、同じ子を2回お風呂に入れてしまったなんて話も聞きます。

お出かけをする時も、子どもの荷物は常に2人分。ママ1人で全てをこなすのは無理と言うものです。頼めることはパパや周りの人に、協力してもらってママの負担を減らすようにしましょう。

双子を連れて外出しづらいと感じる

双子を連れての外出は荷物も多く、1人が泣けばもう1人もつられ泣き。出かけるのは不安だと感じてる人も多いですよね。双子のベビーカーは大きいので、出かけるのが大変だと感じることも。

双子様のベビーカーの大きさに不安がある場合は、だっこひもとベビーカーを併用する方法もあるので、試してみましょう。

双子の子育てが楽になる5つのコツ

大変な双子の子育てで大切なのは、コツをつかむこと。ぜひ5つのコツを試してみてください!

コツ➀完璧な育児をしない

完璧な育児は目指すのはやめましょう。双子の育児は、1人の育児とは違います。前提が違うのですから、違いを感じても焦らずに、自分のペースで育児をすることが大切です。

コツ➁同じ作業をまとめる

赤ちゃんに合わせすぎず、同じ作業をまとめてみましょう。

例えば、授乳をする時間は赤ちゃんに合わせるのではなく、授乳時間をあらかじめ決めておきます。最初は2人の時間が合わなくても、徐々に2人のタイミングが合ってきます。

作業をまとめられるので、それだけでも時間を短縮することができますよ。

コツ➂双子の違いを気にしすぎない

双子はつい比べてしまうものです。特に離乳食がはじまったら、どちらかに食べムラがあったり、食べる量の違いが不安に感じてしまうことも。

そんなときは、小さなことにとらわれず、おおらかな気持ちで構えておくようにしましょう。双子にはそれぞれの個性もあり、それぞれのペースで成長してくれます。

コツ➃双子グッズを活用する

双子グッズを使ったり、活用方法を知っておくと便利です。双子用ベビーカーは有名ですが、双子用のチャイルドシートや、双子用だっこひもなどもあります。

ただ、双子用だっこひもは、体力がいるのでパパにお願いするほうが良いかもしれません。ママ用には、1人用のだっこひもを2つ用意して、おんぶとだっこで使う方法もあります。

コツ➄自治体のサポートに頼ってみる

住んでいる地域の自治体に設けられている、子育て窓口を頼ってみましょう。自治体によっては、自治体主催の子育てのコミュニティがあり、双子のコミュニティがある場合も。

情報交換ができる場として、自治体のサポートを頼ってみるのも子育てを楽にする1つの方法です。

双子ならではの子育てを楽しもう!

双子の子育てには、双子を育てることでしか感じられない楽しさがあります。もし、目の前の大変さにくじけそうになったら、周りの人に助けてもらいましょう。

ママと双子が元気で過ごせるように、できることから始めてみてくださいね。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →