子育てママのお悩み解決メディア
赤ちゃんの育児が不安!ママのストレスやイライラをなくすには

赤ちゃんの育児が不安!ママのストレスやイライラをなくすには

はじめての赤ちゃんの誕生は、本当にうれしくて感動的。しかし、いざ育児を始めると、おむつ交換や授乳に加え、泣き止まなかったり思うように寝てくれなかったりと、苦労が絶えません。そこで、赤ちゃんの育児でストレスや疲れが溜まっているママさんを癒やすためのアドバイスを紹介します。

赤ちゃんの育児で特に大変な時期は新生児期

ミルクを飲む赤ちゃん

赤ちゃんを育てるのにもっとも苦労する時期の一つが、新生児期。生まれたばかりの赤ちゃんは、おっぱいやミルクを飲む・泣く・寝るの3つの行動しかできず、意思疎通も難しいためです。
新生児期の赤ちゃんに対して新米ママが陥りがちなストレスの原因を挙げてみます。

授乳やおむつ替えに追われる

新生児は2~3時間おきの授乳が必要です。おっぱいなら準備に時間はかかりませんが、ミルクの場合は作ったり冷ましたりする手間もかかります。
さらに、おしっこやうんちをしたら、おむつを替えなければなりません。1回の量は多くないですが、高頻度。さっき替えたばかりなのに、また!なんていうこともしばしば起こります。

泣き止んでくれないことにイライラ

赤ちゃんは泣くことも仕事です。しかし、育児初心者のママにとって、なぜ泣いているのかわからずにずっと泣かれることはつらいもの。おむつ交換もおっぱいも済ませて抱っこをしているのに、赤ちゃんが泣き止まないと、途方に暮れてしまいます。

寝不足によるストレス

数時間おきの授乳、赤ちゃんが泣いたらあやすなど、新米ママは睡眠不足になりがち。睡眠が足りないと、肉体的にも精神的にもきついですね。

赤ちゃんの育児がつらいときの乗り越え方

泣く赤ちゃん

育児のストレスでノイローゼやうつになる前に、ストレスの軽減や解消をすることが大切です。3つの方法をお伝えします。

家事は手抜きしてもOK

掃除・洗濯などの家事は、毎日きっちりやらなくても大丈夫です。ごはんは食べなくてはなりませんが、冷凍食品や出来合いのお惣菜に頼るのもアリ。

便利なアプリを使う

育児記録や育児に役立つアプリを使うのもいいでしょう。夫婦で内容を共有できるものなら、夫が状況を察して協力してくれたり、代わりに家事をしてくれたりというメリットもあります。

リフレッシュの時間をとる

ときにはパパや両親などに赤ちゃんを預けて、ひとりだけで息抜きする時間をもらいましょう。美容院、エステ、お買い物などを楽しんで、ストレスを解消することが大切です。

大変な時期を乗り越えれば気持ちにも余裕ができる

眠る赤ちゃん

はじめての赤ちゃんの育児は、みんな悩みや不安だらけ。正解がわからず、しんどさやストレスを感じるのは当然のことでしょう。
しかし、長い子どもの成長過程を考えれば、大変な時期というのはほんの一瞬。いつか終わりが来るので、我が子の今だけのかわいさを記憶にしっかり残しながら、楽しく育児ができるのが一番です。

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →