子育てママのお悩み解決メディア
「学校に行きたくない」と子供が言ったら、どうすればいい?
2020.09.11 by いろは いろは

「学校に行きたくない」と子供が言ったら、どうすればいい?

「学校に行きたくない」という子供。親としては学校に行かせたいけれど、無理をしてまで行かせるべきなのか、悩みますよね。

子供が学校に行きたくないと言ったら、無理には行かせずに、理由を聞いてみましょう。そして家ではやるべきことをやらせましょう。

今回は、学校に行きたくない子供への対応法を紹介します。

「子供が不登校気味で困っている」「子供が学校に行きたがらない」という人はぜひ最後まで読んでくださいね!

子供が学校に行きたくない原因は?

子供が学校に行きたくないと言ったら、まずは、なぜ学校に行きたくないのかを聞いてみましょう。

友達とのトラブルが原因だったら、担任の先生に相談するのがベスト。

また、明日はスポーツテストだから、日直だから、算数のテストだからなど、翌日の学校でやることが嫌な場合もあります。この場合も先生に相談をしてOKです。ママが対処できそうなものであれば、子供に解決策を教えてあげるのもいいでしょう。

勉強についていけなくて、授業がつらい、牛乳が嫌いだから給食の時間が憂鬱などの場合も、先生に相談してみましょう。先生に子供のことをいちいち相談していたら、めんどくさい親だと思われるかな? と心配になるかもしれませんが大丈夫! 子供が不登校になると、先生の評価も下がってしまうので「子供が学校に行きたくないと言っている」と正直に言えば、親身に相談に乗ってくれるはずです。

無理やり学校に行かせるべきではない

特に理由がなく、子供が学校に行くのを嫌がっている場合は、無理やりに行かせるべきではありません。なぜなら、無理をして行かせると、学校が余計に嫌になってしまうから。

また、子供はママは自分の気持ちを理解してくれない、ママに本当の気持ちを言っても無駄だと思ってしまう可能性もあります。

ママは「一度学校を休ませてしまうとずっと不登校になってしまうのではないか……」と心配になってしまうかもしれません。でも、無理をして学校に行かせる方が、子供のストレスは蓄積してしまうのです。

子供は、学校には行くべきだとわかっています。その上で休みたいと言っているのです。大人でも「今日は仕事を休みたいなぁ」という日もありますよね。まずは、子供の気持ちを尊重してあげましょう。

子供に家で勉強をさせる

子供が学校に行きたくないと言って休ませた場合は、家でも勉強をさせましょう。なぜなら、子供は勉強をするのが仕事だから。学校のドリルなどをやるのもいいですが、自由研究のような感じで興味があることを研究させて、あとで発表させるのもおすすめ。

ママが仕事で留守番をするのなら「ママが帰ってきたら、今日の成果を見せてね!」と言って出かけるようにしましょう。また、家で勉強させるもう一つの理由は、家を快適すぎる場所にしないためです。

学校を休んで、YouTubeにゲーム、テレビ、おやつ食べ放題なら、子供には天国です。それでは、そのまま不登校になってしまってもおかしくはありません。学校を休んだら、遊べるわけではないということを子供に分かってもらういましょう。

しかし、学校を休んだことで、子供を責める、怒る、ママの機嫌が悪くなるということは、しないようにしましょう。なぜなら、学校に行くのが辛いと思っている子供に、さらに強いストレスを与えてしまうから。

あくまで、ママは怒っていないし、いつも通りだけど、元気なのに学校を休んだら、勉強が待っていると思わせるのです。

子供の気持ちに寄り添うことから

子供が学校に行きたくないと言ったら、まずは理由を聞いてみましょう。そして、できるだけ担任の先生に相談をしてみてくださいね。風邪だから、など嘘をついて学校を休ませる必要はありません。子供のことを理解してもらうために、正直に事実を話しましょう。

理由もなく学校を休みたい場合は、とにかく1度休ませて様子をみて、先生にも伝えてみましょう。子供が学校を休みたい時は、きっと理由があるはずですよ。

いろは

いろはライター

港区麻布にこじんまりとひっそり暮らすシングルマザー。長男小3は自閉症スペクトラム症、ADHD、LD。5歳長女は自閉症スペクトラム様症状が増大中。これまで不登校だった長男に変わり、不登園を貫く長女と毎日濃密な時間を過ごす。子どもたちのおかげでたくさんの人から優しさを享受中

いろはさんの記事一覧 →