子育てママのお悩み解決メディア
「イカじゃなーい!」「で、で、で〜まえかぁ〜ん♪」耳に残るCMソングにジェネレーションギャップ?【テレビはおともだち】

「イカじゃなーい!」「で、で、で〜まえかぁ〜ん♪」耳に残るCMソングにジェネレーションギャップ?【テレビはおともだち】

この連載は……

ママになって、子ども番組の斬新さと奥深さに感動した!というライターのかわむらあみりさんが、娘のうーちゃんと日々楽しんでいる「テレビ番組」について綴ります!

インパクト大のCMソングに釘付け

第24回目にピックアップするのは、耳に残るCMソングです。

まずひとつめは、ダウンタウン・浜田雅功さんが出演する「出前館」のCM。ママが大好きな浜ちゃんが「出前館」のCDO(チーフ出前オフィサー)となり、昭和のお茶の間を沸かせたコメディアン、植木等さんの大ヒット曲「スーダラ節」のリズムに合わせて、替え歌を元気いっぱいに歌います。このCM「Demae-canの歌」篇に、娘・うーちゃんも大注目!

赤いハッピを着て画面狭しと動き回る浜ちゃんが「で、で、で〜まえかぁ〜ん、で〜まえがスイースイーッと!」と、出前のポーズ(?)でキメる姿に元気をもらい、ママもうーちゃんも釘付けに。うーちゃんもさっそく「で、で、でーまえか~ん」と歌を覚えて歌っています。少し前に、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系 毎週日曜23:35)でも、ダウンタウンの松本人志さんが「浜田になりたい」と言って、このCMを松ちゃんが行うコント企画もあって、それも親子で観て大爆笑しました。

いやあ、楽しいCMはいいなあと思っていたところ、最近は「♬イカかな〜 イカじゃなーい」を繰り返す日清食品のインスタント商品『カップヌードル シーフードヌードル』のCM「ほぼイカ登場 篇」が親子でヒット中。このCMを観ると家族でゲラゲラ笑ってしまいます。これは、早見優さんが1983年に発表された「夏色のナンシー」の替え歌を37年の時を経て、早見さんご本人が登場するパロディCM。

ばっちり昭和時代を駆け抜けたママにとっては、「このパロディ具合が面白いなあ」と思っていたんですが、まだ保育園児のうーちゃんも「イカかなー?」と歌い、「おっきいイカが出てくるのがねえ、おもしろい」と言います。

ところが、パパに「早見優さんおもしろいね」と言ったら、「……え? 誰?」とかえってくるではありませんか!?  ママより一回り以上年下のパパは、な、なんと早見優さんも、原曲のこともまったく知りませんでした。確かによく考えたら、まだ37年前はパパは生まれていません……ただ単に、イカがいっぱい出てくるCMがおもしろくて笑っていただけで、てっきりパロディにウケていると思っていたのはママだけ。がーん! と忘れていたジェネレーションギャップを感じたのでした。

とはいえ、インパクトのあるCMは、これからもうーちゃんを楽しませてくれそうです。

かわむら あみり

かわむら あみりライター・エディター

大阪生まれ。出版社勤務後、ライター・エディターとして独立。あらゆる婚活を行い約1000人の男性と会った末、13歳年下の夫と結婚し、一児の母になる。出産に際して人生観が一変したことを機に、女性が笑顔になれる生き方をより応援するため、テレビや音楽、占いなどのエンタメから、婚活や育児といった女性のライフスタイルに役立つ情報までを手がける。娘のことが大好き。家族の時間を大切にしています。amirikawamura.com

かわむら あみりさんの記事一覧 →