子育てママのお悩み解決メディア
子どもの浴衣に似合う髪型は? 押さえておきたいセルフアレンジの3つのポイント

子どもの浴衣に似合う髪型は? 押さえておきたいセルフアレンジの3つのポイント

花火大会に夏祭りやお神輿など、子どもに浴衣を着せるときに迷ってしまうのが、髪型。子どもの浴衣姿の髪型は、ヘアアレンジ次第でもっと可愛くなります。今回は、ママでもパパでも簡単にできる子どもの浴衣に似合う髪型をご紹介します。

髪型のポイントは?

浴衣を着て大人に髪をセットしてもらっている女の子

子どもが浴衣を着たときは、以下の3つのポイントを押さえればセルフアレンジでも簡単に可愛い髪型を作ることができます。

●すぐに完成する

子どもは、髪型をセットされるためでも長い時間じっとしていることは苦手です。だから、その子の性格や年齢に合わせ、短い時間ですぐに完成する髪型を選びましょう。

●動いても崩れにくい

子どもはきれいな格好や髪型になったからといって、それにふさわしい行動が取れるとは限りません。大きく頭を動かしたり首を振ったりしても崩れにくい髪型を選ぶのもポイントです。

●ヘアアクセの色とつける位置

ヘアアクセは、つける位置によって印象が変わります。子どもなら髪の生え際などパッと目につく場所につけてあげれば、髪の量が少なくても華やかな浴衣姿を演出することができます。

また、ヘアアクセはどんな色にしても可愛くなりますが、帯の色と揃えたり、浴衣の色と同系色でトーンを揃えると統一感が出るため、浴衣を着こなしている雰囲気を演出できます。

子どもが浴衣を着るときにおすすめの髪型

ざっくりお団子

浴衣用の髪型の中でもいちばん簡単にできるのが、お団子ヘアです。お団子の髪型は、高い位置に作ると子どもらしさに華やかさがプラスされた可愛い印象に。低い位置にすると清楚で大人っぽい印象に導けます。

髪全体をひとつにまとめ、ゴムで結び、最後だけ髪の先を通さなければお団子ヘアの完成です。ゴムの結び目の上にさらにシュシュや花飾りがついたゴムなどをつければ、動いても崩れにくい子ども向きの可愛い浴衣ヘアが完成です。

前髪なしお団子

前髪をアップにしたお団子は大人っぽい印象で、浴衣姿にピッタリ。お団子を作る位置を頭のトップにすることで、さらに大人顔に。前髪が短ければ、痛くないパッチンタイプのピン留めにしても可愛くなります。

お団子を作るときの最後の毛先は、先ほどの作り方のように引き抜かず、そのままにしても良いですが、きっちり感を演出したいときは毛先を結び目に巻きつけてタイトに仕上げるのもおすすめです。ゴムのところにねじり込ませるか、上からシリコンゴムで留めても簡単にお団子ヘアが完成します。

ツインお団子

長い髪をふたつのお団子にまとめ、センスを持った女の子

ツインのお団子ヘアは、子どもの愛らしさが全面に出る髪型。ハロウィンやクリスマスイベントなどにもおすすめ。写真のようなヘアアレンジにするためには、ある程度髪の長さと量が必要ですが、ボブやミディアムならハーフアップのように上部だけツインお団子にしたりすることもできます。

お団子の作り方は先ほどの作り方と同じです。お団子にする髪をねじって留めると、崩れにくくなりますよ。

三つ編み×かんざし

おさげにかんざしの髪型でピンクと白の花柄の浴衣姿の女の子

シンプルな三つ編みの髪型は、子どもの浴衣に合わせたヘッドピースやかんざしで華やかさをプラスしましょう。三つ編みは崩れにくいため、おすすめです。

ただし三つ編みは編む間の時間、じっとしていられるかどうかがポイント。また、ヘアアクセが気になってさわってしまう場合は、自分の手が届く位置につけないようにしてください。子どもの性格や年齢に合わせ、浴衣のヘアスタイルを決めましょう。

三つ編み前髪×低めお団子

前髪を三つ編みで編み込み花のヘアアクセをつけ、後ろでひとまとめにした髪型かわいい浴衣姿の女の子

浴衣姿を大人っぽくしっとりとした印象に導ける低めのお団子ヘア。前髪は下ろした低めお団子も可愛いですが、より大人っぽさを演出したいときは前髪を三つ編みや編み込みでアップにしてからお団子ヘアを作ると、あどけない印象から浴衣姿が似合う女性らしい印象に導けます。

前髪は、最後まで編み込まずにサイドまでにしてゴムで結び、その位置にヘアアクセをつけてゴムの結び目を隠すことで、短時間で浴衣に似合う髪型が作れます。浴衣の色やトーンに合わせたヘアアクセで全体の統一感を出せば、浴衣をうまく着こなしている印象に仕上がりますよ。

生花ヘアアレンジ

a girl wearing japanese Kimono and her hair ornaments with flowers. And she sitting on the wooden stairs.

子どもの浴衣ヘアにこだわりたい方は、生花をアクセサリーとして使うのもおすすめです。生花を使う場合は、花を刺せるように髪をお団子や編み下ろし、三つ編みを交差させてシニヨンにするなど、ベースをしっかり作る必要があります。難易度は少し上がりますが華やかさは抜群なので、周囲とかぶらない髪型にしたい時におすすめです。

浴衣の時は、髪型をアレンジしてみよう

子どもが浴衣を着る日には、髪型までこだわっていい思い出を作ってあげたいですね。ママでもパパでも簡単にできるヘアアレンジを参考に、親子で楽しい夏を過ごしましょう。

いろは

いろはライター・エディター

ASD、ADHD、LDの10歳男児、ASD、ADHD6歳女児と3人で暮らす。早稲田大学在学中に週刊誌の編集アシスタントを経験したことをきっかけに、今に至る。

いろはさんの記事一覧 →