子育てママのお悩み解決メディア
コロナ感染者の濃厚接触者になっても受験はできる? その条件とは?

コロナ感染者の濃厚接触者になっても受験はできる? その条件とは?

受験を控えている親子にとって、不安も多いコロナ禍の受験シーズンがやってきました。オミクロン株の感染拡大が懸念される中、今年の受験はどうなっていくのでしょうか?

コロナ感染者の濃厚接触者となってしまった場合の受験要件についてご紹介します。

コロナ感染者の濃厚接触者に……。受験はできる?

子どもが保健所から新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者として健康観察や外出自粛を要請されてしまった。そんな場合でも、令和4年度大学入学共通テストでは、無症状で以下3つの条件を満たすことができれば、受験ができます

※受験日当日、発熱や咳症状など体調不良になってしまった場合も、追試験の申請をすることで受験ができます。

【濃厚接触者が受験するための3つの要件】

①指定医療機関でのPCR検査結果が陰性であること

大学入学共通テスト受験のためのPCR検査の場合、自治体または自治体から指定された医療機関で実施された検査結果でなければなりません。指定外の医療機関の結果では受験できないので、注意が必要です。

②試験場に行く際には、公共の交通機関を利用せず、人が密集する場所を避けること

新型コロナ感染者の濃厚接触者の受験要件として、電車、バス、タクシー、国内線の旅客機、旅客船などの公共交通機関を利用せずに受験会場へ行くことが提示されています。自家用車、レンタカー、親戚・知人による送迎、バイク、自転車などの利用が推奨されています。

さらに、感染対策を講じているタクシー、ハイヤーであれば、一定の条件のもとで利用可能です。

タクシーやハイヤーを利用する場合は、車両を特定できるようにする点と、マスク着用、アクリル板やビニールカーテンなどの飛沫対策、換気、助手席に座らないなど、業界団体が策定した感染対策ガイドラインに基づいた感染対策が行われている車両である点が条件となります。また、ほかの乗客と乗り合わせることはできません。予約なしに流しのタクシーを利用することも認められません。

参考:「令和4年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン

③終日、別室で受験すること

コロナ感染者の濃厚接触者となった場合、受験会場の別室で受験します。

コロナ禍の中学受験もスタート

1月10日には、埼玉県の私立中学校でも受験が実施されました。この中学校では、受験生の来校時間を分散させる、試験時間を前半と後半に分ける、入校する際に検温を実施するなどのコロナ感染予防対策を講じています。

また保護者の付き添いは1人で、体育館を予定していた保護者待機場所はコロナ感染再拡大に伴い設置が見送られました。子どもの付き添いをする場合は、待機場所を事前に考えておきましょう。

コロナ禍の受験は予防対策を徹底して乗り切ろう

新型コロナウイルスの濃厚接触者となっても、学校によっては追試が受けられる場合があります。まずは感染しないことを第一に、家族間でも予防対策を徹底し、親子で受験シーズンを乗り越えていきましょう。

参考:「令和4年度大学入学共通テストにおける新型コロナウイルス感染症対策等に関するQ&A(令和3年11月24日掲載,令和3年12月28日更新,令和4年1月8日更新)」https://www.dnc.ac.jp/kyotsu/shiken_jouhou/r4/coronavirus_r4/qa_coronavirus.html

いろは

いろはライター・エディター

ASD、ADHD、LDの10歳男児、ASD、ADHD6歳女児と3人で暮らす。早稲田大学在学中に週刊誌の編集アシスタントを経験したことをきっかけに、今に至る。

いろはさんの記事一覧 →