子育てママのお悩み解決メディア
お団子の次はこれ。十五夜を盛り上げるヒント
2016.09.14

連載:オ イッチ ニー 0・1・2 歳向け お団子の次はこれ。十五夜を盛り上げるヒント

離乳食期からOK! いろいろ団子でお月見を楽しもう

今年の“十五夜”は9月15日。ちょっとお天気が心配ではありますが、お月見団子を作って迎えたいですね。
離乳食期から楽しめるお月見団子のレシピはこちらでご紹介しましたが、さらにお月見を盛り上げるヒントをholidayのおふたりにうかがいました。

飾りかたのヒント

1

うさぎのおだんごをひとつ飾ると本格的。白玉(左下レシピ)で形を作り、目は食紅で。耳は金ぐしをガスで熱して焼き印を。ピックは画用紙に絵を描いて竹串にとめるだけ。主役のお月さまが引き立つように色を少なめにするのがポイント。

top
うさぎさんがいると、親子の会話も弾みそう!

今夜はこの絵本!

2

「赤ちゃんの頃から繰り返し読んでる」というおすすめの絵本。『おやすみなさい おつきさま』(評論社)は寝る前にぴったり。『つきよ』(教育画劇)はたぬきのお話にワクワク。『月の満ちかけ絵本』(あすなろ書房)は大人も夢中になれる絵本。

[教えてくれた人] holiday
料理人の堀出美沙さん、デザイナーの堀出隼さんのアートユニット。季節のイベント、雑誌、カタログなどで活躍。子どもたち(4歳、7歳)はごまだんごがお気に入り。we-are-holiday.com
 
写真◯土佐麻理子 編集・文◯石毛幸子
(Hanakoママ43号より)