働くママのウェブマガジン

Column オ イッチ ニー

編集部の取材エピソード手づくりは技術よりもアイデア勝負! 親子で「つくる」を楽しもう

2018.10.02

今月の「012(オイッチニー)」は、アコーディオン奏者で、トイ楽器演奏も手がけるミュージシャンの良原リエさんに、「家にあるものでつくれる、簡単楽器」を教えてもらいました。

さて、「手づくり」というとなんだかハードルが高い、、と思う人も多いのではないでしょうか。

私も、そんな「手づくりアレルギー」を持つひとり。
私の場合は、不器用で上手に作れない、というのはさておき、実際にやってみると楽しいし、わくわくするんです。でも、いざ始めるまでになかなか重い腰が上がりません。

「ミシンでここを一本縫うだけ」という文字を見るたびに、いやいや、「だけ」と言っても、ミシンは引っ張り出してこなきゃならないし、上糸と下糸を通さねばなりません。ボビンの糸巻きから始めなきゃ……なんてなった日には、もうそこで試合終了、閉店ガラガラ、また今度、、となってしまいます。

ところでこちら、撮影の当日、良原さんがつけていた素敵なブローチです。

これ、実は家にあったリボンや端切れを、6歳の息子さんがペタペタ貼っただけのもの。
それにピンをつけて、ブローチとして楽しんでらっしゃいました。
これなら、大人や兄姉たちがアシストすれば、2歳くらいから挑戦できる気がしませんか?

子どもにとって、自分がつくったものがお母さんの胸元を飾るなんて、きっとどれほど嬉しく、誇らしい気持ちになることか!

良原さんの暮らしには、こんなふうに、簡単にできる、技術よりもアイデア重視の手づくりがあふれています。

手づくりって苦手〜!と気負ったり決めつけたりせずに、親子で楽しめる手づくりをぜひ楽しんでみませんか?

そんな良原さんが主宰する、手づくりを楽しむイベント、「たのしい手づくり子そだて祭り」が、10月8日(祝)に開催されます。親子で楽しめる楽器作りや手芸、工作、料理など、たくさんのワークショップが集まります。ぜひお出かけください!

たのしい手づくり子そだて祭り
日時:2018年10月8日(月・祝) 12:00〜16:00
会場:タナビケ(埼玉県川口市)
詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
https://www.anonima-studio.com/news/news-20180925-3/


※本記事はこちらから読めます。
prof_fujisawa

藤沢 あかり(ふじさわ・あかり)

パンとたまごと少女漫画が好きな、フリーの編集・ライター。住宅・インテリアや雑貨、子育てなど暮らしまわりを中心に手がけています。一姫二太郎の母。『Hanakoママ』本誌では「働くママを悩ませる100の事象」を担当中。


instagram.com/akari_kd