働くママのウェブマガジン

Column オ イッチ ニー

0・1・2 歳向け赤ちゃんと一緒に美術館へ!0歳からのアート入門

2019.10.04
ママとアート

「図書館や児童館、テーマパークのように、子どもと過ごすお出かけスポットのひとつとして、美術館もぜひ加えてみませんか?」そう話すのは、NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会の冨田めぐみさん。泣く、騒ぐ、じっと静かに鑑賞できない・・・・・。小さな子ども連れには、美術館は一番縁遠い場所だと思いがちですが、意外にも「赤ちゃんNG」というところは、ほとんどないと言います。「赤ちゃんはまだ、自分の言葉で感想や思いを伝えられません。でも、好きなものをじっと見つめたあとに、親の方へ顔を振り返る瞬間が必ずあるんです。アートというものを通じて、『これが好きなの?』『りんごが描いてあるね』『大きいね〜』と、子どもの気持ちを想像したり、一緒に話すことでコミュニケーションを育てることにつながります。子どもが振り返ったときに、ニコッと微笑みかける、それだけでもいいんです。そうやって気持ちを受け止めてもらう経験は、子どもにとって大きな心の糧になるはずです」

赤ちゃんとの美術館はこうやって楽しもう

実は魅力は作品だけじゃない!?

美術館は、その空間も含めてが鑑賞体験。直接アートに興味を持たなくても、多方向からの照明が落とす影や温湿度計、大きくてやわらかなソファや展示ケース、高い天井など、子どもが興味を持つものはそれぞれ。子どもが何に注目しているかをよく観察し、そこからコミュニケーションをしてみましょう。

空腹、眠い、疲れちゃった 無理せず気楽に

暗い空間や照明の具合など、いつもと違う環境に不安になる子もいます。おおらかに抱っこして「大丈夫だよ」と安心感を伝えてもダメな場合は、無理せず一旦退散を。ぐずってしまったときも同様です。「もったいない!」と無理強いせずに、広いロビーや階段など、違う場所も楽しめたね、というくらいの気楽な気持ちで、またの機会を楽しみましょう。

感動をメモすれば将来の宝物に!

気に入った作品やその日のやりとりの様子、子どもの表情などをチラシや作品のポストカードなどにメモして。十数年後に再び作品に出合うときに、また違った印象を受けるのもアートのおもしろさ。将来、子どもに家族の気持ちも伝わります。

興味がない作品は飛ばしてもOK!

美術館はルートに沿って作品が並びますが、必ずしも順番に見ていく必要はありません。興味がないなと思ったらまわりに配慮しつつ、飛ばして見てもOK。すべての作品を見せなくちゃ! と気負わずに、好きなものはどれかな〜? と探す気持ちで。

作品と子どもとの目線をしっかり合わせよう

できたら親が抱っこして、きちんと目の高さを合わせてあげて。視点が変わることで、子どもも「これなんだろう?」と、アートへ興味が向かいます。子どもの心が動き、パッと急に近づいてしまうこともあるので、作品から1〜2mのあたりから体をしっかり支えて。「作品、大事だよ〜。触らないで見ようね」と声をかけてくださいね。

冨田さん推薦! 赤ちゃんと出かけたいオススメ美術館

東京・清澄白河 東京都現代美術館

DMA-東京都現代美術館
DMA-mot1
撮影:Kenta Hasegawa

親子でゆっくり「現代美術」を楽しめます。「こどもとしょしつ」では、子どもも楽しめる現代美術にまつわる各国の絵本を見ながらひと休み。乳幼児向けの仕掛けいっぱいのレストランもお楽しみのひとつ。

所)東京都江東区三好4-1-1
Tel.03-5777-8600
時)10時〜18時(展示室入場は30分前まで)
休)月曜(祝日は翌平日休)、年末年始、展示替え期間
¥)大人500円、大学・専門学生400円、高校生・65歳以上250円、中学生以下無料(コレクション展)

東京・下石神井 ちひろ美術館・東京

DMA-ちひろ美術館
DMA-621A7804
撮影:大槻 志穂

赤ちゃんも安心して過ごせる工夫に満ちた「ファーストミュージアム」がコンセプト。たくさんの絵本を手に取れる「図書室」と、布や木のおもちゃがある「こどものへや」も。

所)東京都練馬区下石神井4-7-2
Tel.03-3995-0612
時)10時〜17時(入館は30分前まで)
休)月曜(祝日は翌平日休、10/28〜31は休館)、年末年始
¥)大人800円、高校生以下無料

静岡・長泉 ベルナール・ビュフェ美術館

DMA-Buffet_museum
DMA-henshin

遊びながら美術に出会える「ビュフェこども美術館」を常設、豊かな自然も魅力的な立地。9月29日まで「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」を開催中。

所)静岡県長泉町東野クレマチスの丘515-57
Tel.055-986-1300
時)10時〜17時(入館は30分前まで、11〜1月は16時30分閉館)
休)水曜(祝日は翌平日休)、年末年始
¥)大人1000円、高校・大学生500円、中学生以下無料

神奈川・茅ヶ崎 茅ヶ崎市美術館

DMA-茅ヶ崎市美術館
DMA-01_gaikan

子連れで見るのにほどよい広さで、目にする世界をより美しく感じられるのは”アートと湘南の風光のミックス効果”。11/4まで、「江戸の遊び絵づくし」展を開催。9/26、28には、アートフレンドシップ協会による0歳からの家族鑑賞会も。

所)神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
Tel.0467-88-1177
時)10時〜18時(11月からは〜17時、入館は30分前まで)
休)月曜(祝日は翌平日休)、年末年始、そのほか臨時休館日あり
¥)収蔵作品展は大人200円、大学生100円、高校生以下無料

山本直美さん

[教えてくれた人] 冨田めぐみさん

NPO法人赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表理事。「アートケア」をコンセプトに、ワークショップや乳幼児との美術館鑑賞会の開催などを手がける。YouTubeで、「子どもの『すてき』をみつけるアート鑑賞ガイド」を公開。

編集・文○藤沢あかり