子育てママのお悩み解決メディア
2歳の子でもミシンを使う!? 自由に創作できるアートハウス 

連載:サン シー ゴー 2歳の子でもミシンを使う!? 自由に創作できるアートハウス 

好奇心を形に。アートにチャレンジ!

子どもが集中して何かに取り組む姿ってステキですよね。今回はアーティストとして創作活動をしている清水龍鳳さんのアートハウス「Ryuhow’s ChildrenArt Hous」をのぞいてみました。

「1歳半から18歳までの子ども達が自由に創作を楽しんでいます。何を作るかは子どもが自分で考えます。『こうしなさい』とは言いません。

道具や材料選びも自分で。道具は大切に愛情を持って扱うこと、真剣に作品と向き合い、最後まであきらめないで完成させることがルール。

小さいうちから自分で考え表現する楽しさを学んだ子どもは大人になってもオリジナルな自分を見失うことはありません」(清水龍鳳さん)

では、どんな作品を作っているの? 教室をのぞいてみました!

ねんどでスイーツ

345_5
345_4
345_6

ねんどは子ども達に人気の素材。アトリエ内には子どもの創作意欲を妨げないよう、様々な素材がすぐに使えるように整理して並べられています。

お気に入りの作品作を仕上げるために、材料選びも真剣です。

布と糸でファッション小物

345_1
手作りって楽しい!似合う?どう?

「危ない」といわれる道具も、正しい使い方を教え、愛情を持って見守りながら使わせます。

2歳の子でもミシンを使って洋服を作るというから驚き。

345_8
せあちゃんは布バッグ、おうたくんは、キーホルダーとマフラーを作りました。

木工で遊び道具

345_2
のこぎりだって使えるよ!できた!

のこぎりやトンカチを使って大もの作りにもチャレンジ。使う道具は本格的なプロ仕様。怪我をしないよう制作中は集中して。

34_6
345_3
ビー玉ころがしのゲームを作ります。ビー玉が上手に転がるように何度も試行錯誤してやっと完成。
[ 教えてくれた人 ]Ryuhow’s ChildrenArt House 代表 清水龍鳳さん
パリ、NYなど海外でも活躍中のアーティスト。3児のママ。1994年にArt Houseを開設。子ども達の表現活動をサポートしている。

モデル〇おうたくん(6歳)せあちゃん(5歳)[ Art Houseのキッズ ] 写真〇松永光希 取材・文〇石井栄子

Hanakoママ

Hanakoママ編集部

マガジンハウス発行のWebマガジン『Hanakoママ(ハナコママ)web』。子育て中のママとキッズがハッピーになる、子連れのおでかけ、ファッション、ビューティ、絵本、写真投稿、育児のお悩み相談などの情報満載。パパの子育てを応援するコラム&トピックスも。instagram.com/hanako_mama

Hanakoママさんの記事一覧 →