働くママのウェブマガジン

Column サン シー ゴー

ママが働いていても挑戦できる!? 小学校受験の素朴な疑問に答えます!

2018.05.23

共働きでも挑戦できる!? 知りたい!小学校受験

345

 

最近、小学校受験への関心が高まっています。でも正直、親の負担も大変そう。ママが働いていると無理なのでは?

「工夫次第でもちろん可能ですよ。働くママからの相談も急増しています。仕事で得た知識や考え方はメリットになることもあるので前向きに考えて」と語るのは、小学校・中学受験アドバイザーの北方真起さん。

私立小学校では、子どもの個性を活かし、創造力、表現力を伸ばす教育を受けられます。校風を知った上で選択できることも公立にはない魅力です」受験対策のために幼児教室(受験塾)に通わせるのは、年少または年中からというご家庭が最も多いそう。

「受験のカギは、時間管理。幼児教室に通わせるのは、働くママには大変ですが、土日に開講しているクラスも多く、有料の送迎サービスを行っているところもあります。平日は早起きして、短時間でも勉強する習慣をつけるなど、工夫することで働くママでも乗り切れます!」

勉強だけでなく、自然体験や正しい生活習慣のしつけも小学校受験で見られるポイント。でもこれは、受験するしないにかかわらず、親が子どもにしてあげたいことですよね。

「小学校受験は親も覚悟が必要。それでも、親子で共通の目標に向かって挑戦した濃密な時間は人生の宝物。一緒にがんばって楽しかったと思える小学校受験をしてくださいね」

[ 教えてくれた人 ] 北方真起さん
Wa-Life Labo(わらいふラボ)代表。小学校・中学受験アドバイザー。有名私立・国立附属小学校、中学校の合格実績多数。

小学校受験の素朴なギモン

Q どんな試験があるの?

A ペーパーテストと面接、行動観察は重要!

試験は、数や言葉などの基本的な能力を測るペーパーテスト、絵画、運動能力を問うもの、行動観察、面接などがあります。それぞれのウエートは学校によって異なり、ペーパーテストをしないところも。行動観察は、子ども同士で遊ばせながら、その様子を観察するもので多くの学校が行っています。
数や言葉の力、友達との関わり方、基本的なマナー・挨拶、季節の行事・自然についての知識などが求められます。

Q 幼児教室には通うほうがいい?

A プロに任せたほうが結局は効率的

教室に行かずに合格する子はまれ。「友達との関わり方」は保育園でも身につくでしょう。「基本的なマナー・挨拶、季節の行事・自然についての知識など」は家庭でもできます。しかし「数や言葉の力」を家庭でやるのは大変。幼児教室でプロに任せたほうが早いし効果的です。幼児教室では、ペーパーテスト対策として言葉や数字の勉強のほか、体操、絵画などを学べます。ご家庭によっては、体操、絵画は別の教室に通う場合もあります。ちなみに費用は1年で70万円程度(個人差あり)。

Q 運動が苦手なのは受験に不利?

A うまい下手よりも取り組む姿勢が問われる

運動だけでなく絵画もそうですが、上手にできるかどうかよりも、一生懸命取り組む姿勢があるか、最後まであきらめずにチャレンジするかどうかのほうを見ていると思います。得手不得手はあまり気にしなくていいのではないでしょうか。

Q 面接では、親は何を見られますか?

A 学校との相性や共感、協力する気持ちがあるか
学校が知りたいのは、その学校の理念をよく理解し、共感しているかどうかや、行事への参加や緊急時の対応など学校任せにせず、協力できる姿勢があるかどうか。面接だけでなく、願書を書く段階から試験は始まっています。志望動機は、学校理念をよく調べて、わかりやすく簡潔・具体的に。だらだら長く書かないこと。

Q 不合格の場合トラウマにならない?

A 不合格=失敗ではなく、縁のある学校に入ったと考える

受験のために親子で積み上げたことは、公立小学校に入ってからも役立ちますから決して無駄ではありません。希望の学校に入れなくても、『失敗』ではなく一つの経験。大切なのは、受験はゴールではないということ。20歳のときに、どんな人に育っていてほしいかをイメージして。

先輩ママの声をご紹介!

小学校受験を実際に体験したママにお話をうかがいました。

・小学校受験のメリットの一つは、自分の子育てを見つめ直せるところ。受験対策も兼ねて四季折々の行事や、正しい生活習慣に気をつけるようになりました。小学校受験がなければ無頓着なままだったかも!
(ライター・息子が某国立小学校を受験)

・学習指導、集団行動、願書作成サポートなどはプロに依頼。TO DOリストでいつまでに何をするか管理。夫婦で、なぜ受験をするのか目的を共有・認識し、子どもの送迎、家事など、協力して乗り切りました。
(会社員・娘が東京女学館小学校を受験)

イラスト〇ますこ えり 編集・文〇石井栄子
(Hanakoママ63号より)