子育てママのお悩み解決メディア

Column クラーク志織のロンドン子育てDiary

最終回

2020.06.11

この連載は……
ロンドン在住のイラストレーター、クラーク志織さんが、現地での子育て事情をレポート。さまざまな人種やカルチャーが交差するロンドンでは、日本の育児の常識からは信じられないようなエピソードが!? そんな多様な子育て事情を知ることで、自分らしい子育てのヒントが見つかるかも!


突然ですが、ロンドン子育てDiaryは今回をもちまして最終回になります。約3年間、本当にありがとうございました!

連載が始まった時、まだまだ赤ちゃんだった息子も今や、歩き、しゃべり、ナーサリーに通い、文字の読み書きもちょっとずつできるようになりました。おおお、時の流れ! ロンドンに住み始めて8年ほどになりますが、親になったこの3年半は今までの人生の中でも一番「Thank You!!」を言った日々だったかもしれません。

怖そうだったり、忙しそうだったり、冷たそうに見えていたロンドナー達は、実は皆とっても親切だった。席をゆずってくれたり、バギーを運ぶのを手伝ってくれたり、息子にとびきりの笑顔をくれたり、毎日毎日たくさんの優しさに触れました。

自分とは異なる肌の色、服装、文化や言葉を持つ人々をついつい理解不能な未知の存在に捉えそうになりますが、そんな事はなかった。みんな子どもを見れば笑顔と優しさをくれるし、ただただ毎日笑顔で平和に暮らしたいと願う私と何も変わらない同じ人間同士でした。

小さい頃の記憶は大人になるにつれて忘れてしまうかもしれません。けれど息子の心のどこかに、親や家族だけじゃなくて地域の人々に親切にしてもらった、そんな優しさの記憶は残り続けるといいなと思います。

そしていつかその優しさを周りにもお返しできるような、素敵な人間に育っていってほしいなと思います。子育てが始まってもう3年、けれどまだ3年、色々と学んだし、これからもっともっと学ぶ事がたくさんあるのだろうな。頑張るぞ!

皆様ともまたどこかでお会いできたらいいなと思います。

3年間、本当にありがとうございました!

クラーク志織

クラーク 志織

クラーク 志織 (くらーく・しおり)イラストレーター。

武蔵野美術大学卒業後、2012年にイギリスへ移住し、現在は日本、イギリス、ドイツなどで活躍中。雑誌や広告のイラスト、CDカバーのアートワーク、絵本のイラスト、テキスタイルのデザイン、カフェのペーパーカップデザイン、LINEスタンプ制作など、作品のジャンルは多岐にわたる。shioriclark.com

クラーク 志織さんの記事一覧 →
クラーク 志織さんの記事一覧 →