子育てママのお悩み解決メディア
子連れのクリスマスコンサート。「めっちゃ楽しかった!」
2015.12.19 by カツヤマ ケイコ カツヤマ ケイコ

連載:カツヤマケイコのコミックエッセイ カツヤマケイコの絵日記 子連れのクリスマスコンサート。「めっちゃ楽しかった!」

Vol.2 クリスマスコンサート

hanakomama02tittle01

12月の一週目の週末、長女・京香と次女・駒子を連れてクリスマスコンサートに行ってきた。

というのも先月、『Everly』というバンドの方が娘たちが通う保育園に演奏をしに来てくれたらしく、生の演奏に感動したのか、バンドのお兄さんにときめいたのかはわからないが「エバリーさんのコンサートにいきたい‼」と鼻息荒くクリスマスコンサートのチラシを持ちかえってきたからである。

hanakomama02-01

2歳までは膝上鑑賞で無料ということもあり、次女(1歳)も連れて3人で行くことに。一応長男、柊太にも声をかけたが「行かない」と予想通りの応え。

hanakomama02-02

「よし、女の子チームで行こう! 女子会だ、女子会!」と必要以上に「女子」を強調してみる。そうするとなんだか私も長女も「特別感」が出ていっそうテンションが上がるのだ!

おでかけをする前から盛り上げるのって大事!

hanakomama02-03

しかし心配がひとつあった。「駒子がじっと聞いていられないのでは!?」ということである。0歳の頃はほぼ寝ているだけだったので、映画なんかにも連れて行けたのだが、1歳になり昼寝もあまりせず、動き回るようになるとじっと抱っこして座っていることができない。

hanakomama02-04

「その時はおとなしくホールに出て駒子の相手をしてやるか…」と覚悟して行ったのだ……が!

hanakomama02-05

途中一緒に唄ったり手拍子したり、じゃんけん大会があったりと子どもを飽きさせない構成がよかったのかもしれない。

それにしても膝を脱走することなく最後まで聞けるなんて「音楽好きなのね…。生演奏の良さがわかるのね…」と感動。一人目ならここで「生演奏の良さがわかるなんて、この子、才能あるかも‼!!?」なんつって帰りにヤマハ音楽教室の門を叩いていたかもしれぬ。3人目にもなるとそんな幻想は抱かないけど。

たまたま後ろの席が同じ保育園のお友達で保育園以外の場所で会う友達に興奮気味の京香は、時々後ろを振り返って感想を言い合いながら、最後まですごく楽しそうであった。

hanakomama02-07

バンドのリーダーでありバイオリン担当の松尾さん曰く、自身が幼少の頃、幼稚園にあるアーティストの方がバイオリンを演奏に来てくれたのだとか。その生演奏に感動した松尾少年はすぐにバイオリンを習い始めたそうだ。その経験があって「小さい頃に少しでも多く楽器に触れてもらいたい、音楽人口を増やしたい」という想いから小学校や幼稚園、保育園での演奏活動をされているとのこと。

hanakomama02-08

保育園に演奏に来てくれなければ知り得なかったコンサート。「ううむ…なかなかいい営業方法じゃないか…」と思っていた自分を少し恥じましたよ。娘たちよ、母のような汚れた大人にならんでくれよ…。この日のキラキラした瞳を忘れずにね。

hanakomama02-06-01
カツヤマ ケイコ

カツヤマ ケイコライター

阪急百貨店に5年勤務ののち、フリーのイラストレーターに。主に女性誌や実用書などで活躍。現在10歳(男)7歳(女)4歳(女)の3人の母親。飲み会が大好きだが、子どもが生まれてからは子どもをアテに家呑みの毎日…。主な著書に『ごんたイズムシリーズ『女2人の東京ワイルド酒場ツアー★』『まるごとわかる保育園』などがある。

カツヤマ ケイコさんの記事一覧 →