働くママのウェブマガジン

Column コミックエッセイ

夏の沖縄旅行。何が一番思い出に残ったか?【カツヤマケイコの絵日記】

2018.08.13

この連載は……
人気イラストレーターで3人のママのカツヤマケイコさんが、毎回子連れのおでかけをレポートします!

第33回 夏休み、沖縄への旅

odekake33-tittle

いやぁ…夏休みですね。
保育園へ通っている末っ子駒子の日常はなんら変わりはないですが、小学生組の柊太と京香は留守番&学童なんで毎日のお弁当作りがプラスされて、朝は本当にバタバタです。

odekake33-01

柊太は来年受験の年ですが、中学校は偏差値とかどうでもいいから給食のあるところへ行ってほしい…。オレの望みはそれだけだ!!

さて、夏休み入ってすでに家族旅行へ行ってきました。行き先は沖縄。
ダンナの会社が借りているマンスリーマンションに泊まってもいいとかでホテル代の心配がない。なのでぜいたくに4泊してきたよ!

odekake33-02

ホテルに泊まれると思っていた駒子は思ってたんと違ったらしく、かなりショックを受けていた(笑)

ただ、すべてマンション泊ではなく、2日目は那覇市内から高速艇で20分ほど行ったところにあるナガンヌ島という無人島に一泊したよ。

odekake33-03

事前にダンナから「お酒は飲めない」「ネットはつながらない」との情報を聞いていた私。
「んじゃもう泳ぐしかねえな!!!」と思ってたのに、なんと前日からツキイチのアイツがきてしまう…。マジか。いやちゃんと28日周期だし、分かり切っていたハズなのだが…。

odekake33-04

…と呆然としていたが、前述のダンナの情報はすべて間違いであった。
ネットも余裕で繋がるし、島への持ち込みはできないものの島にあるお店でお酒も売っているのでした。

何が「デジタルデトックスしよう!」(byダンナ)やねん。

泊まるレストハウスにはクーラーも効いていて快適でありましたよ。

odekake33-05
odekake33-06

本島に戻ってからはレンタカーで「ひめゆりの塔」や「おきなわワールド」、「美ら海水族館」や沖縄でも屈指の美しさと言われる「古宇利ビーチ」へ。

それぞれ思い出に残るのだが、中でも「ひめゆりの塔」は沖縄戦、どころか第二次世界大戦もよく知らない子ども達に少なからず衝撃を与えたようだった。

odekake33-07

なんて、実は私もひめゆり学徒隊のことはあまり知らなかった。
今回資料館で見聞きして、子ども達とそう年の違わない女の子たちが本当に過酷な状況で命を落としていったことを知り涙が止まらなかった。

odekake33-08

元ひめゆり学徒隊の数人の女性が当時のことを語る映像を最初から最後まで見ていた柊太。

当時の悲惨な状況を綴った学生の文章を肩を並べていくつも読んでいた柊太と京香。

資料館の感想をすすんで書き、投函していた京香。

odekake33-09

少しでも子ども達の心に戦争の恐ろしさが刻まれているといいな。
これをきっかけに今月たくさんTVでも放送されるであろう戦争の番組を一緒に見ようと思う。

odekake33-10

さて、旅が終わる最後の夜の恒例「今回の旅行、何が一番思い出に残ったか」の質問に対する子ども達の回答は以下の通りです。

odekake33-11

柊太と京香よ…その思い出、コスパ悪すぎじゃありませんか…。
駒子だけが救いだよ…。

odekake33-12

カツヤマケイコ

阪急百貨店に5年勤務ののち、フリーのイラストレーターに。主に女性誌や実用書などで活躍。現在10歳(男)7歳(女)4歳(女)の3人の母親。飲み会が大好きだが、子どもが生まれてからは子どもをアテに家呑みの毎日…。主な著書に『ごんたイズムシリーズ『女2人の東京ワイルド酒場ツアー★』『まるごとわかる保育園』などがある。


こちらのお出かけも読んで!
「カワイイモンスターカフェ」も満喫! 長女とヒミツのおでかけ
「いい親」になった気分が味わえる……。多摩六都科学館
怖くて楽しい、穴場のレジャー施設!? 『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』
並んだ苦労は報われる!?『MOVE 生きものになれる展』
3歳の娘に「みちゃダメ!!」と言われたその先には……
子連れにぴったり。浅草「花やしき」の休日
旅先で買って、いちばん良かったものを発表! バルセロナの旅・その3
蚤の市にガウディ建築。息子とふたり、バルセロナの旅・その2
息子と2人、スペインのバルセロナへ。5泊6日の旅・その1
劇団四季の『アラジン』に行ってきました!
息子が命名、『看板文字集めバトル』に大人も夢中!
スカイツリーと銭湯の旅
キッザニアデビューしました!
遊びを作って大興奮!のプレーパーク
子連れでベトナム旅行・前編
子連れでベトナム旅行・後編
たまには「お母ちゃん」を独り占めさせてやりたくて

「カツヤマケイコの絵日記」一覧はこちらから