働くママのウェブマガジン

Column コミックエッセイ

夕方からはメルヘンがホラーに一変!? ハロウィーン時期のサンリオピューロランド【カツヤマケイコの絵日記】

2018.10.04

この連載は……
人気イラストレーターで3人のママのカツヤマケイコさんが、毎回子連れのおでかけをレポートします!

第35回 サンリオピューロランド

odekake35-title

先日、次女駒子の保育園で運動会があり、そこで久しぶりにユウキ君にあった。

ユウキ君とは、長女京香と保育園でクラスが一緒だったお友達。
小学校は離れてしまったものの、たまに思い出しては「ユウキ君どうしてるかな…♡」なんて言ってる存在です。
今年のバレンタインデーにはチョコも渡しておりました。

odekake35-01

以前、ダンナがユウキ君と京香、駒子を『サンリオピューロランド』へ連れて行ったことがあるのを思い出してか、「また京香ちゃんとピューロランド行きたいな!」という話になったのでお誘いすることに。

odekake35-02

こうして3連休の最終日にババ(私)と小姑(柊太&駒子)を連れてデートをすることになった2人。
小学校入学以降メキメキ太った京香はデートに向けてダイエットに励んでおりました。THE☆乙女心!

odekake35-03

そして前日にはせっせとラブレターを書いておりました。

odekake35-04

小学5年生の柊太はさすがに「俺はいいわ~。家で友達と遊びたい」と言っていたが、このハロウィーンの時期は夕方以降に10歳以上しか体験できないアトラクションもあるので、ぜひ連れて行きたかったのだ。

小5男子の体裁を保つため「駒子の面倒をみる係」というテイでお願いし、付き合ってもらったのだがさっそく入り口付近の柵に絡まっている…。

odekake35-05

ちょうどお昼頃に到着したので先に『キャラクターフードコート』でご飯を食べることに。
なんとメルヘンな世界なのでしょう!

odekake35-06
odekake35-07
odekake35-08

サッポロビールもこんなファンシーなコップで飲めば、43ちゃいの私の中にも乙女心が芽生えるってもんです(大ウソ)。

お腹も満足したところで、まずはストロベリーホールの『ぐでたまらんど』へ。
このコーナーでは4つのミニゲームが楽しめる。

odekake35-09

一つひとつは簡単なもので、どちらかというと小さい子向きだが、小5男子もまだまだ楽しそうだ。

その後もエコ・マイメロカーに乗って回る『マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ』やキティちゃんの住むお城にお邪魔する、というテイの『レディキティハウス』へ。

この日は休日でアトラクション系はどこも30分から50分待ちであったが、4人を連れて並ぶのも苦痛(もう一人大人がいれば交代で子ども達を遊ばせられるのに…)

odekake35-10

なのでセレブな私はお金で時間を買うのであった。

odekake35-11

合間にクレーンゲームやルーレットゲームなどで遊ぶ。

odekake35-12

そうこうしているうちに夕方に。
先に書いたようにハロウィーンの時期は夕方になるとメルヘンな世界がホラーに一変。ここからは10歳以下が体験できないアトラクションも出てくる。

昼間に入った『レディキティハウス』もホラー仕様に。
ここは10歳以下も入れるので皆で行ったのだが駒子が入るや否やピエロの立て看板にビビって踵を返す。

odekake35-13
odekake35-14

まぁ確かに怖いよね。さっきまでメルヘンな世界だっただけに。

その後はカフェで3人に待っていてもらい柊太と2人、ハローウィンバージョンになった『暗闇のサンリオキャラクターボートライド』へ。

中は本当に真っ暗で目を開けているのか塞いでいるのかわからないくらい。
そこに現れる、昼間は可愛いだけだったサンリオキャラクターがとても不気味に見える。
ホラー仕様になっているわけでもないのに。

さらに恐ろしいしかけもあるのだが、知らない方が怖さも倍増なのでぜひそこは行って体験してみてください~!

odekake35-15

なんだかんだで遅くまでいてしまった。
帰り際にはイルミネーションがめちゃくちゃキレイなキティちゃんのライブショーも見られて疲れているはずの子ども達も最後までテンション高めでした。

odekake35-16

唯一残念なのはタイミングが合わなくてミニシアターで行われるミュージカルなどのショーを見られなかったことかな。
もう少し計画的に回ればよかった。

しかし邪魔者がいたとはいえ、久しぶりのデートはいい思い出になったかな?

odekake35-17
odekake35-18

またデートの機会をつくってやらねばなるまい…。

カツヤマケイコ

阪急百貨店に5年勤務ののち、フリーのイラストレーターに。主に女性誌や実用書などで活躍。現在10歳(男)7歳(女)4歳(女)の3人の母親。飲み会が大好きだが、子どもが生まれてからは子どもをアテに家呑みの毎日…。主な著書に『ごんたイズムシリーズ『女2人の東京ワイルド酒場ツアー★』『まるごとわかる保育園』などがある。


こちらのお出かけも読んで!
「カワイイモンスターカフェ」も満喫! 長女とヒミツのおでかけ
「いい親」になった気分が味わえる……。多摩六都科学館
怖くて楽しい、穴場のレジャー施設!? 『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』
並んだ苦労は報われる!?『MOVE 生きものになれる展』
3歳の娘に「みちゃダメ!!」と言われたその先には……
子連れにぴったり。浅草「花やしき」の休日
旅先で買って、いちばん良かったものを発表! バルセロナの旅・その3
蚤の市にガウディ建築。息子とふたり、バルセロナの旅・その2
息子と2人、スペインのバルセロナへ。5泊6日の旅・その1
劇団四季の『アラジン』に行ってきました!
息子が命名、『看板文字集めバトル』に大人も夢中!
スカイツリーと銭湯の旅
キッザニアデビューしました!
遊びを作って大興奮!のプレーパーク
子連れでベトナム旅行・前編
子連れでベトナム旅行・後編
たまには「お母ちゃん」を独り占めさせてやりたくて

「カツヤマケイコの絵日記」一覧はこちらから