働くママのウェブマガジン

Column カツヤマケイコのコミックエッセイ

お台場にオープンした、デジタルテーマパーク「リトルプラネット」へ【カツヤマケイコの絵日記】

2018.12.15

この連載は……
人気イラストレーターで3人のママのカツヤマケイコさんが、毎回子連れのおでかけをレポートします!

第37回 デジタルテーマパーク「リトルプラネット」

odekake37-title

先日息子が11歳の誕生日だったので、その前日の日曜日に家族でおでかけをした。

行き先はお台場、ダイバーシティ東京プラザ。
この5階に今年11月『リトルプラネット』というデジタルテーマパークがオープンしたからです。

うちは長男11歳、長女8歳、次女が4歳なので、長男の柊太と次女の駒子が同じように楽しめる場所を、となるとチョイスがなかなか難しいのだ。

その点、この『リトルプラネット』は駒子が大好き、ボールプールもありつつデジタルで遊べるコーナーがいくつかあるようなのでここならみんなで遊べそうだと!

というわけで午前中の枠を予約して行ってきました。

odekake37-01

そんな出だしだったが、なんとかダイバーシティで合流。

ちょっと話それるけど『ダイバーシティ東京プラザ』の名称、
「ダイバーシティ/Diversity(多様性)」と
「ダイバー(お台場)city(街)」をかけたんだと思うけど

私は「ダイバーシティ東京プラザ」を先に知ったため、いまだに本来の「ダイバーシティ(多様性)」の意味がうまく飲み込めず、つい未来的な街のイメージが浮かんでしまうのですが、この気持ち、誰かわかってくれませんかね?

odekake37-02

ちなみに「お台場」の由来は徳川幕府がペリー艦隊を迎え撃つために砲台を設置したからです。
幕府に敬意を払うため「台場」に「御」をつけたのだそうな。

話逸れまくってすみません。
『リトルプラネット』は時間制で最初の1時間の料金を人数分払い、あとは延長30分ごとに加算された料金を最後に払うシステム。
施設を見た限り、そんなに広くはないので1時間あれば十分楽しめそう。
※ららぽーと新三郷にある『リトルプラネット』はもう少し規模が大きいようです。

odekake37-03

まずは「SAND PATY! / AR砂遊び」へ。

odekake37-04
odekake37-05
odekake37-06

探すお宝にもレベルがあるよ。

気づくと駒子と京香の姿がない!と思ったら案の定ボールプールに移動してました。
ボールプールもさすがデジタルテーマパーク。
壁に映し出されるプロジェクションマッピングに向かってボールをぶつけると、それに映像が反応します。

odekake37-07
odekake37-08

これは楽しかろう…。

砂遊びに飽きた柊太も「パズルアトラクション」に挑戦している。

odekake37-09
odekake37-10

このレベルのアトラクションなら並んで順番待ちをしないといけなさそうなものだが、午前中のせいかそれほど入場者もなく、すんなり遊べるのがよい。
どころか2回3回と立て続けに挑戦する余裕もあるので、柊太と私とダンナで1回ずつチャレンジして得点を競い合うこともできた。
未就学児には難しい&上のほうは身長が届かないこともあってやる人が少なかったのかも。

odekake37-11

他にはルービックキューブの面を読み込ませて競争するゲームや

odekake37-12
odekake37-13

一人で遊べるミニゲームなども。

odekake37-14

そして3人が一番白熱したのが「PAPER RIKISHI 」
数種類あるキャラの台紙に自由に色を塗り、スキャナーで読み込ませるとスクリーンに紙相撲の力士として映し出される。

odekake37-15

時間が来ると勝手に試合が始まり、勝敗が決まる。

自分で操作できる訳ではないが、自分が読み込ませたキャラが攻撃したりされたりするのを見るのはなかなか楽しい。
つい声を出して応援してしまう。

特に柊太はこれが気に入って、何度も自分のキャラを戦わせていた。

odekake37-16

普段何をやらせても雑な息子だが、根気よく塗っていた。
塗りこみが多い方が勝てる?のか勝率も高く、ご機嫌であった。

一通り遊んだなーーーー!というところでだいたい1時間。
子ども達もちょうどいい感じに満足したようなので、そこで切り上げました。

当初の目的にはなかったのだけど、この施設の2軒隣に『hexaRide』というVRアトラクションがあり、こちらもせっかくなので体験することに。

odekake37-17
odekake37-18

このときの体験コンテンツは『攻殻機動隊GHOST CHASER』。
VRの映像に連動して座席が動き作品世界を臨場感たっぷりに体験できる。
2人とも相当楽しかったようで帰りにVRを買ってくれとせがまれる。もちろん買わないけどな。

第二弾は『進撃の巨人』らしいのでまた機会があれば体験してみたい。

お昼時のフードコートやレストランの混み具合には辟易したが、予定外のVRも体験できて、楽しい休日となりました。

最後にガンダムも見てきたよ。ファーストガンダムじゃないのが残念だけど…。

odekake37-19
odekake37-20

カツヤマケイコ

阪急百貨店に5年勤務ののち、フリーのイラストレーターに。主に女性誌や実用書などで活躍。現在10歳(男)7歳(女)4歳(女)の3人の母親。飲み会が大好きだが、子どもが生まれてからは子どもをアテに家呑みの毎日…。主な著書に『ごんたイズムシリーズ『女2人の東京ワイルド酒場ツアー★』『まるごとわかる保育園』などがある。


こちらのお出かけも読んで!
「カワイイモンスターカフェ」も満喫! 長女とヒミツのおでかけ
「いい親」になった気分が味わえる……。多摩六都科学館
怖くて楽しい、穴場のレジャー施設!? 『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』
並んだ苦労は報われる!?『MOVE 生きものになれる展』
3歳の娘に「みちゃダメ!!」と言われたその先には……
子連れにぴったり。浅草「花やしき」の休日
旅先で買って、いちばん良かったものを発表! バルセロナの旅・その3
蚤の市にガウディ建築。息子とふたり、バルセロナの旅・その2
息子と2人、スペインのバルセロナへ。5泊6日の旅・その1
劇団四季の『アラジン』に行ってきました!
息子が命名、『看板文字集めバトル』に大人も夢中!
スカイツリーと銭湯の旅
キッザニアデビューしました!
遊びを作って大興奮!のプレーパーク
子連れでベトナム旅行・前編
子連れでベトナム旅行・後編
たまには「お母ちゃん」を独り占めさせてやりたくて

「カツヤマケイコの絵日記」一覧はこちらから