働くママのウェブマガジン

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・62歳の息子との食事の時間が、憂鬱でたまりません

2016.11.10

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。読者のお悩みにプロがお答えします。

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」。日々、たくさんの声が編集部に届いています。

子育てしていると、発達のことや、しつけのことなど、「これで大丈夫かな?」「あのときどうしたらよかったんだろう?」ともやもやとしてしまうこと、ありますよね。

そして、同じような思いを抱えているママもきっといるはず。

さて、今回ご紹介するのは、食事についてのお悩みです。



食が細く、好き嫌いも多い息子(2歳11ヶ月)との食事が憂鬱でたまりません。どうしたらちゃんと食べてくれるようになるかわからず、周りの子と比べては、私の育て方が悪かったんだと落ち込みます。

ダメだと分かっていても、ひと口でも食べてほしくて、無理矢理スプーンを口に運ぶことも多々あり、息子も食事の時間が楽しいものではなくなっていると思います。

これではダメだと、明るい雰囲気になるように話題をふったりしますが、結局食べず。 食べられるときに、食べられるものを食べてくれればいいと思っていましたが、この進め方が良くなかったのでしょうか。ここから食べてくれるように変えていくには、まだ遅くないでしょうか? 

子ども:男児(2歳11ヶ月) ママのペンネーム:ちっこいままさん (32歳 )

……子どもが食べてくれない問題。無理にでも食べさせたほうがいいのか、食べるように促すにはどうしたらいいのか。

子育てアドバイザーの河西景翔さんにうかがいました。