働くママのウェブマガジン

Column 子育ての悩みにプロがアドバイス

ママのためのカウンセリングルーム・13おっぱいをさわる5歳の娘。いつまでも赤ちゃんみたいでイラッとします

2017.01.20

子育てのこと、夫婦のこと、仕事の両立のこと。読者のお悩みにプロがお答えします。

ママのお悩みにプロがお答えする、Hanakoママの「カウンセリングーム」。日々、たくさんの声が編集部に届いています。

子育てしていると、発達のことや、しつけのことなど、「これで大丈夫かな?」「あのときどうしたらよかったんだろう?」ともやもやとしてしまうこと、ありますよね。

そして、同じような思いを抱えているママもきっといるはず。

さて、今回ご紹介するのは、ママのおっぱいを触らないと眠れないという5歳の女の子のお悩みです。


5歳の女の子です。いまでも私が添い寝して、おっぱいをさわらないと眠れません。

寝付いたかなとベッドを抜け出してもすぐにバレてしまい、また1からやり直しです。寝かしつけに毎晩30分はかかります。


もう赤ちゃんじゃないんだから、とおっぱいではなく手をつなごうと話すのですが、結局それでは寝られずに、またおっぱい、となります。


保育園ではふつうにお昼寝できているのに。結局それで私が寝落ちしてしまうことも多くて、夜も何もできません。


まわりのママ友に聞くと、もう添い寝もせずにひとりで寝ている子も多いようです。娘がいつまでも赤ちゃんのようで、なんだかイライラしてしまいます。

子ども:女児(5歳) ママのペンネーム:みどりさん(33歳)

添い寝をして、おっぱいをさわらないと寝てくれない。周りの子たちは一人で寝ているのにと思うと、なんだか成長が遅い気がして気持ちがあせってしまう……。

子育てアドバイザーで元保育士の河西景翔さんにうかがいました。